リモコンローターを野外や店内で使うと刺激と羞恥責めで興奮がヤバイ♡遠隔操作で女性も男性も楽しめるやり方と注意点まとめ

リモコンローター野外の解説記事のアイキャッチ画像 ラブコスメ

ローターには自分で当てたり、パートナーに当ててもらう種類もあれば、
遠隔操作のできるリモコンローターもあります。

 

スイッチのオンオフ、強弱はパートナーにゆだねられているのでドキドキしてしまいますね。

 

リモコンローター野外や店内で使うと、刺激と羞恥責めですんごい興奮しますぞ♡

 

今回はリモコンローターを使うオススメな使い方や場所、使うときの注意点をご紹介いたします。

 

エロボイスに合わせて自動でギュイギュイ動く

さくらの恋猫
恋猫レビュー記事はこちら

リモコンローターのオススメな使い方

折角リモコンローターを手に入れたのであれば、密室空間で使うのは非常に勿体ないです。

 

遠隔操作ができるのが強みなリモコンローターだからこそ、外で本領を発揮します。

 

ここではパートナーのドS心をくすぐるオススメなリモコンローターの使い方を2つご紹介いたします。

 

不意打ちにスイッチを付けると興奮度がアップ

信号を待っている時、エレベーターの中、電車に乗った瞬間など、前触れもなくスイッチを付けると、女の子はいつスイッチを付けられるか分からなくなり、常に緊張感が走ります。

 

リモコンローターのスイッチのオンオフは男性にゆだねられています。

 

普通の表情をしている姿を一気に歪めさせることができるので、自然とドS心がくすぐられます。

 

周りにバレることに不安を感じながらも、ビクビクと感じる姿はたまりませんね。

 

あえて店員さんと会話中にスイッチを付ける

リモコンローター調教は気を抜けません、いつでもどんな場所でも刺激のチャンス!

 

ショッピングモールなど、人が多くて特に店員さんと会話中なんてスイッチオンにもってこいなタイミング!

 

店員さんとやり取りをしている間にスイッチを付けると、店員さんに見透かされないように隠しながらも、気持ちよさそうにビクビクしてしまうやるせない姿に男性も女性もドキドキすること間違いなしです。

※ただし2人っきりになった時に喧嘩になりかねないので、加減とタイミングは大事です。

 

リモコンロータープレイにオススメな場所をレベル別に解説!

リモコンローターは、密室空間でも不特定多数の人が行きかう空間では充分に力を発揮してくれます。

 

しかし、初めてリモコンローターを使うのは緊張してしまう女性も多いと思います。

 

エッチは全体的に同じことが言えますが、徐々に慣れていくのが大切です。

 

ここではレベル別にリモコンローターを使うオススメな場所をご紹介いたします。

 

初心者さんにオススメなラブホテルに行くまでの道のり

ラブホテルは人通りが少ない裏通りに建てられていることが多いです。

 

そのため、いきなり不特定多数の人が行きかう所では緊張してしまうという方は、ラブホテルまでの道のりをオススメします。

 

最寄りの駅からローターを付け始めて、ラブホ街に着いたらローターのスイッチを付ける。

 

最初は人通りの少ない場所から始めて、慣れてきたら徐々にレベルを上げていくことが大切です。

 

中級者さんはショッピングモール

人通りの少ない場所で慣れたら次のステップアップに進みましょう。

 

人通りの多いショッピングモールでは周りの音にかき消されて、周りの人にバイブ音がバレてしまう心配はありません。

 

エスカレーターに乗っている途中、接客を受けている時、行列に並んでいる時など、様々な場所で遠隔プレイを楽しむことができます。

 

女の子はいつスイッチが付くか分からないのでドキドキですね。

 

上級者さんは電車の中で

初級、中級に慣れてきたら、いよいよ上級編です。

 

電車の中など静かな場所で使うと、バイブ音が周りに聞こえないか、感じているところを見透かされていないか女の子には緊張感が走ります。

 

冬場であればコートを膝に置いてもらい、ローターを強く当てたりするのも一味違ったプレイが楽しめてオススメです。

 

密室空間に着いた瞬間に下着がとろとろになっていること間違いなしですよ。

 

公然わいせつ罪にあたるかも..リモコンローターを使うときの注意点

ここまででリモコンローターの楽しみ方をご紹介させていただきました。

 

遠隔プレイは非日常を味わえるのでプレイしている側は楽しめますが、公共の場で行うプレイになるので周りの方への配慮が必要です。

 

一歩間違えると公然わいせつ罪に問われる可能性があり、一瞬の楽しみのために大きな代償を負う結果となります。

 

ここではリモコンローターを使う際の注意事項をご紹介いたします。

 

落下防止にローターの上にタイツを履く

リモコンローターはピンクローターのようなサイズのものもあれば、玉子型の大きなローターもあり、大小様々です。

 

歩いている時や立ち止まっている時も、バイブの刺激でローターがずれてしまうこともあるので、下着から落下してしまうと周りの人から冷たい視線を浴びることがあります。

 

リモコンローターを装着するときは、まずは下着に挟んでその上にタイツを履くと、最悪ローターがずれてしまっても、服の中で収めることができます。

 

どうしても色付きのタイツは履きたくないという方は、自分の肌の色に合ったストッキングを履くと違和感がありません。

 

痴漢扱いされないようにご用心!プレイの先に進みたくても我慢が必要

現代でも痴漢の冤罪は後を絶ちません。

 

バイブで感じている女性に触れたい、もっと感じて欲しいとスカートの中に手を入れたり、エッチな事がしたくなることもあるかと思いますが我慢が必要です。

 

仮に女性の方が否定をしたとしても正義感のある目撃者と鉢合わせてしまったら、「いま、この人のお尻を触りましたよね!?」と痴漢に間違えられてしまう可能性があります。

 

プレイだとしても公然わいせつ罪に問われるリスクもあるので二人きりになるまで我慢することも大切です。

 

潮吹きにご用心

調教が進んでいる女性は、性感帯に少しでも触れただけで潮を吹く事があります。

 

すぐに掃除ができる環境であれば良いですが、公共の場では中々上手くいきませんよね。

 

公共の場でイッてしまい、潮を吹いてしまったら、拭くのも恥ずかしいし、何よりも周りの方に迷惑を掛けてしまいます。

 

しかし、潮吹きは生理現象なので吹くなと言われて吹かないものではないため、潮吹きしやすい時はおむつを履くか、リモコンロータープレイは避けることオススメします。

 

リモコンローターを楽しむための3つのポイント

リモコンローターを楽しむためには

 

・慣れていない人は人通りの少ない所から始める

・周りの人への配慮も大切にする

・タイツでローターをブロックする

 

以上のポイントを踏まえる事で男女共にリモコンローターを楽しむことができます。

 

ありきたりなセックスでは飽き飽きしてしまうという方は特にオススメなプレイです。

 

これを機に遠隔プレイを実践してみてはいかがでしょうか。