彼女に顔射したい男性の心理と上手な断り方!

彼女に顔射のアイキャッチ画像女性のSEX事情

彼女に顔射(がんしゃ)したい!
そんな願望を抱く男性はたくさんいますが、一体なぜなのでしょうか?

 

「顔に精液をかけて興奮するって意味不明」

「汚いから絶対されたくない」

「いちいちコンドーム外して顔まで近づけてめんどくさそうなのに」

 

女性からしたら顔射の魅力は謎でしょうし、顔射絶対断りたいけど嫌われたくないマンな女性もいるでしょう。

 

そこで今回は、顔射したい男性心理と上手な断り方についてご紹介します。

 

エロボイスに合わせて自動でギュイギュイ動く

さくらの恋猫
恋猫レビュー記事はこちら

恋猫公式サイトはこちら

編集部いちおしクンニされまくり動画!HD版が98円!

サンプル動画を見てみる

彼女に顔射したくなる男性の心理とは

男性の心理の画像

顔に精子をかけることの何がいいのか?女性からすると疑問に思うでしょう。

 

しかし顔射には、男性ならではのロマンがギュッと詰め込まれているのです。

 

男性が彼女に顔射したくなる心理・本音について見ていきましょう。

 

自分の精液をぶっかけて彼女の顔を汚したい

綺麗なものを汚したい・メチャクチャにしたい…。

 

多くの男性は、彼女に対しそんな欲求を抱きがちです。

 

もちろん彼女のことが嫌いだとか憎いだとか、そんな感情は一切ありません。

 

大切で美しいと思っているからこそ、思いっきり汚したくなる、壊したくなるんです。

 

これはもう男性ならではの本能的なものと言えるでしょう。

 

支配欲・征服欲を満たしたい

「彼女を自分だけのモノにしたい」、「彼女を支配したい」、これもまた男性ならではの欲求です。

 

いわゆる支配欲・征服欲ですね。

 

もちろん、セックスをするだけで支配欲・征服欲が十分満たされるという男性もいますから、世の中の男性全員が顔射願望があるわけではありません。

 

ただ「俺だけのモノ」という感覚をさらに強く味わいたい場合、普通のプレイだけでは物足りなくなるとか…。

 

精液が汚いっていう感覚は男性だってあります、だからこそ自分が汚いと思っているものをかけて汚される姿を見て支配欲が満たされる、興奮するという感覚です。

 

アダルト動画のようなプレイがしたい

アダルト動画を見ていると、非現実的なプレイがたびたび出てきます。

 

あまりにリアル感がなさすぎて「こんなのあり得ないよ~」と笑ってしまうこともしばしば。

 

ヨーコ
ヨーコ

魔法のストップウォッチを使って時間停止させてる間に犯すとかね(笑)

しかしその中でも、顔射は比較的に再現しやすいプレイと言えます。

 

複雑な設定も無し、練習しないと疲れる動きをする必要も無し、今すぐにでも簡単にできる真似しやすさから、アダルト動画の憧れを体験したくなるのです。

 

女性が恥ずかしめられる姿、屈辱的な目にあう姿を見て興奮するから

顔に精子をかけられるって、正直女性からすると屈辱的で恥ずかしいですよね。

 

そんな恥ずかしめられる姿、屈辱的な仕打ちを受ける姿が、Sなタイプの男性は特にたまらないわけです。

 

支配欲や征服欲を満たすとこに近いですが、相手を汚さなくても強く抱きつくなど満たせる方法があるんで似てるけどちょっと別物。

 

他には、女性よりも上の立場であるんだと思いたい男性のパターンもあります。

確定ではないですが、普段から俺様的な性格の男性なら可能性は高いです。

 

『可愛い』と感じて受け入れられるなら問題ないかもですが、「絶対いや」という人は、この後でご紹介している顔射を上手に断る方法を見てみてください。

 

自分を受け入れてくれる特別感を味わいたいから

”認められたい”とか、”受け入れられたい”、”わかってほしい”といった承認欲求が誰しもあります。

 

ペニスから射精される精液は汚いイメージが強いですから、『その汚いのを顔で受け止めてくれるって、すごく自分の事を受け入れてくれる行為』と、思って顔射をしたがる男性は多いです。

 

自分だけが独り占めしたい!という感覚に似た部分があるので、支配欲的な心情も混ざってます。

 

『受け入れられてる特別感が味わいたくてぶっかけるのが好きなら、顔じゃなくてお腹とかでもよくない?』と思うかもでしょう。

 

しかし、顔射をしたがる男性としては、お腹ではダメなのです、顔じゃないと欲求が満たせないのです。

 

『お腹の上にぶっかけるならまだ我慢できるけど、顔は嫌』とアナタが思ったなら、まさにその気持ちが男性が顔にかけたがる理由です。

 

顔は非常にデリケートだから精液をぶっかけられたくないんですよね?

汚いものを顔に触れさせてほしくない、と思うのですよね?

 

そう思う部分の”顔”に精液をぶっかけて汚す、これを受け入れてくれるという特別感を味わいたい、と顔射したがる男性は思っているのです。

 

顔射を上手に断る方法3選

顔射を上手に断る方法の画像

「男の人が顔射好きなのはわかったけど、やっぱり顔に精液をかけられるのは抵抗が…」

 

そんな女性のために、ここでは男性からの顔射を上手に断る方法3選をご紹介します。

 

別のプレイを提案する

男性からすれば、顔射はぶっかけるだけで終わりなお手頃プレイかもしれません。

 

しかし、それはあくまで男性側の感覚です。

 

顔は汚れるわ髪は汚れるわ、目に入ってめっちゃくちゃしみる、顔洗ってもなんか違和感ある気がするとかで、女性からすると十分にハードプレイですよね。

 

そのため顔射を避けたいなら、顔射よりややハードルが低い別プレイの提案をおすすめします。

 

「顔射は無理だけど、変わった体位でのセックスはアリかな」

「大人のオモチャを使っての方なら、まだいいかも」

 

など、これなら許容範囲だな~と思えるプレイがきっとあるはず。

 

顔射を要求されたら、ぜひそんな許容範囲内のプレイを持ちかけてみてください。

 

ストレートに「顔射?絶対いやだ」だけで終わらせるより、代わりを提案してる分ないがしろにしてないですし、何より他のプレイが楽しめるという事で男性もすんなり顔射を諦める確率が高いです。

 

顔射以外のプレイに目を向けさせること、これが大事です。

 

顔以外の場所にかけてもらう

射精できる場所は、なにも顔だけではありません。

 

胸・太もも・お尻など、顔以外にも精液をかけられる場所はたくさんあります。

 

どうしても顔射が嫌なら、「胸にちょうだい」、「お腹の上に出していいから」、「お尻にかけて」など、顔とは違う場所にかけてもらうこともひとつです。

 

アダルト動画でもいわゆる胸射(パイ射)や尻射といったプレイは多いですから、アダルト動画的なプレイをしたがる男性ならばコレはとても魅力的に思えるもの。

 

「絶対に顔じゃなければダメなんだ!」という強いこだわりを持っていれば別ですが…。

 

「身体のどこかにぶっかけられれば顔じゃなくてもOK」な男性なら、何の問題もないでしょう。

 

ただし、お腹の上や胸にぶっかけさせる場合は顔にもかけられる可能性があります。

 

ペニスを膣から抜いてお腹の上に射精と思ったら間に合わず、顔まで届く勢いで射精されたり、胸に持っていく途中でペニスの向きが間違って顔にかかっちゃったりと、射精は完全コントロールができないので、事故的に顔射(または髪に精液がかかる)、といった可能性は大!

 

こういう事にならないよう、男性がイキそうになったら早めにペニスを膣から抜いて、お腹の上や胸の上でオナニーか手コキをして射精、という風にすれば暴発で顔射される可能性はかなり低くなります。

 

もしくはふくらはぎや足の裏にぶっかける、これならイキそうになっても早めに抜かずにかけやすいですし、場所的に顔にかけられちゃうといった事故も起きにくいです。

 

「抜いてほしくない」とお願いする

イキそうになった瞬間に膣からペニス を抜き、そのまま顔に精子をかける…。

 

これってすなわち、イク時は合体していないということになりますよね。

 

顔射を上手に断りたいなら、このシチュエーションを利用しない手はありません。

 

「ずっと入れててほしい」、「抜いてほしくない」、「一緒にイキたい」

など、繋がったままでいたいという気持ちを伝えれば、男性は嬉しくなります。

 

彼女にこんなセリフを言われたら、もはや顔射なんてどうでもよくなってしまうでしょう。

 

何度顔射を断ってもしつこく迫られた時の選択肢は3つ

何度もお願いされてる時の画像

断っているにもかかわらず、顔射を何度も要求されるのはしんどいですよね。

 

ではしつこく迫られた時、女性はどう対処すべきなのでしょうか?

 

まずは1回だけOKしてみる

彼氏がどうしても顔射を諦めきれないようであれば、まずは1度OKしてみる手も。

 

なんだかんだ言っても、セックスする相手なら自分の好きな男性ですしね。

 

好きな人のためなら…と、広い心で一肌脱いであげるのもいいかもしれません。

 

実際にやってみてどうしてもダメだと感じたら、その時はハッキリNGである旨を伝えましょう。

 

1度引き受けたうえでのNGなら、彼氏もそこまで機嫌を損ねません。

 

むしろ「俺のために精一杯頑張ってくれたんだな…」と、引き受けたことに対して感謝してくれるでしょう。

 

精液を男性本人の顔にかける

タイトルだけだと「は?」と声出そうなぐらい意味不明ですね(笑)

 

コンドームの中で射精した精液を、男性本人の顔にかける事を提案する、という事です。

 

する女性側も精神的にしんどいからオススメしませんから、あくまで提案するだけです(実際にしてもいいですが)。

 

男性が「え・・・それはちょっと・・・」みたいに嫌がったら、「それと同じ気持ちだから嫌」と伝えればOK。

 

それぐらいアナタがしたがってる事って、されたら嫌なんだよ、という気持ちが伝えられるはずです。

 

するならコンドーム内に射精した精液がいいです、お腹とかの外出しした精液よりも量が多いので、顔射が嫌というダメージも大きいですから。

 

「わかった、いいよ、それ我慢したら顔射していいんだね?」と言われる可能性もあるので、あまりオススメはしません。

 

別れを切り出す

性の不一致が原因で別れる男女はいくらでもいます。

 

そのため相手が頑なに顔射を望むのであれば、「別れようか」と切り出してみるのもアリです。

 

いくら顔射したくても、別れを切り出されたらさすがに引き下がるほかないでしょう。

 

あまりにしつこい場合はもうこれしかありません。

 

それでも執拗に迫って来るならもうお手上げ。

 

本気で別れることを考えた方が良さそうです。

 

彼女に顔射したい願望のある男性の本音と上手な断り方まとめ

顔射に興味なしな男性もいますが、顔に思いっきりかけたい!と考える男性も多いもの。

 

自分自身も同様に興味がないかぎり、付き合っている男性が顔射好きだと苦労するかもしれません。

 

そんな時は、ぜひ上手な断り方を駆使してやんわり回避してみてくださいね。

楽天TVのバナー画像