おな禁方法女性編!性欲に負けないおすすめのやり方

オナ禁方法の解説記事のアイキャッチ画像 女性のオナニー事情

オナニーは男性も女性も気持ち良いもの、性別関係なくするもの!

 

ですが勉強や仕事に集中するためだったり、『やりすぎかも』と思ったりで、オナニーを我慢するオナ禁をする人はいるでしょう。

 

このオナ禁、オナニーが好きな人ならほんとつらいですよね。

 

ヨーコ
ヨーコ

ムラムラしてもスッキリできないって、その時も翌日とかもモヤモヤが溜まっちゃいますよね・・・。

 

そこで今回は、ムラムラ気分に負けない!おすすめオナ禁方法をご紹介します。

 

エロボイスに合わせて自動でギュイギュイ動く

さくらの恋猫
恋猫レビュー記事はこちら

性欲に打ち勝つ!おすすめオナ禁方法

体調や感度がよくなるうえ、集中力もアップする、そんないろんなメリットが得られるオナ禁ですが、いざやろうとすると正直大変ですよね。

 

「しばらくオナニーしたらダメなんて辛すぎる…」と嘆き、挫折してしまう女性も少なくありません。

 

性欲に負けないでオナ禁続行する方法を複数ご紹介↓

 

おな禁方法(女性)①運動で身体を動かす

オナ禁方法のまず1つ目、湧きあがる性欲を抑え込むのに運動がおすすめです。

 

身体を動かしてひと汗かけば、心も体もにスッキリ爽快!

 

悶々とした気分が一気に晴れやかになります。

 

ジムで筋トレやスイミングはもちろん良いですし、お金をかけなくてもランニングやウォーキングだってもちろん効果があります。

 

運動が苦手な人は、お散歩・ヨガ・ストレッチなど、軽いものから始めてみるのがおすすめ。

 

お金0円ですぐできてダイエットにも効果的な自宅でてきる運動方法

お金を使わず、家から出らずにできて長続きさせれる、美容にも効果があるという点で一番オススメなのが、昔杉本彩さんが紹介していたコアリズムの腰振り運動!

 

まっすぐ立ったら足を肩幅ぐらいに広げて膝をちょっと曲げる、両手を前に突き出して腰を振り続ける、たったこれだけ!

 

テレビを見ながらできるので、アニメや映画やドラマを見ながらやれば、他の運動みたいに頭の中がすぐにしんどさでいっぱいになりにくいです♪

 

自宅でやるからトレーニングシューズとか買わなくてOK、天気が悪くてもできます。

 

いちばん最初は10分も続けてできないので、まずは5分間やって2分休憩を2回やったらその日の分は終了、ムラムラしちゃったら疲れるまでまたやる、という感じです。

 

腰を振るので騎乗位での前後にグラインドする動きの練習にもなりますし、脇腹や下っ腹や太ももの余分なお肉も無くせてとダイエット効果も♪

 

メイク用の鏡をお腹が見える位置に置いて、テレビを見ながらたまにその鏡をお腹を見ながらですると、『脂肪を燃焼させれてる、引き締めていってる』と頑張ってる感も実感できますし、きつくなったらテレビを見て楽しみながらと気持ちの切り替えもできるので続けやすいですよ♪

 

慣れてくると両腕もまっすぐあげれますし、背筋を伸ばしながらすると背筋も鍛えられるので、お腹や脚以外の引き締め効果もでてきます。

 

自宅でするから汗をいっぱいかいてもすぐシャワーを浴びれてサッパリです♪

 

おな禁方法(女性)②アダルト動画やアダルト漫画を見ない

アダルト動画、アダルト漫画を見ると、どうしてもムラムラした気持ちになってしまいがち。

 

そのためオナ禁中のアダルト動画・アダルト漫画は絶対厳禁!

 

どちらも性欲を誘発する大変危険なアイテムなので、エッチなDVDや漫画を持っている人は、オナ禁中は目のつかない場所に追いやってしまいましょう。

 

ヨーコ
ヨーコ

また会う日まで、グッバイ、マイエッチアイテム達

 

 

特にやっかいなのが、ネットで見れるエッチな動画や漫画たち!

 

ちょっとスマホでネットを見てたらエッチな動画や漫画の広告が表示されたり、それら関連のまとめ記事を見かけたり、ドラマの情報があったりと、特に見る気がなくてもあっちから目に飛び込んでくるパターンが非常に多い!

 

こういった仕方なくアダルト動画やアダルト漫画がチラつく場合は、①でご紹介した通り運動をする、もしくは出かけるのがオススメです。

 

料理を作って食べようとするといつも以上に食べ過ぎちゃう危険がありますし、無視してネットを見続けようとしてもエッチな動画や漫画の事が頭から離れなくなる可能性が大ですから、体を動かす、またはオナニーできないよう外に出かけるという風にしちゃいましょう。

 

おな禁方法(女性)③少しずつオナニーの回数を減らす

「よし!さっそく今日からオナ禁するぞ!」と決意して挑戦するのは素晴らしいですが、いきなり回数をガクッと減らしたり、全くやらなくなるのは逆効果、よけいにムラムラして「無理!」と挫折しやすくなります。

 

それもそのはず、いつもオナニーしている人なら特に、習慣となっている行為を急にやめるするわけですからね。

 

「あ~やっぱり辛い!我慢できない!」と、欲望が爆発してしまうのも無理ありません。

 

初っ端から厳し過ぎる制限を設けると、反動で失敗してしまう可能性大。

 

そのためオナ禁をする際は、少しずつ回数を減らすようにしましょう。

 

「1日1回やっていたけど、まずは2日に1回にしてみよう」から始めて、「次は週に1回にしてみよう」など、焦らず徐々に行っていきながらオナ禁の期間を長くしていくのがコツです。

 

おな禁方法(女性)④趣味に没頭

自分の好きなことに没頭してみましょう。

 

音楽を聴く、読書をする、ドライブをする、カラオケで歌う…などなど、自分の趣味をとことん楽しめば、オナニーする気も自然と失せます。

 

「もはやオナニーが一番の趣味」という人は、ぜひオナ禁を機に別の趣味を見つけてみるべし!

 

オナニー以外の楽しいことに打ち込んで、ストレスフリーなオナ禁ライフを過ごしましょう。

 

おな禁方法(女性)⑤自分にご褒美をあげる

オナ禁に限らず、人間はきつい事を頑張るのにご褒美が有るのと無いのとでは、結果が大きく変わってきます。

 

『オナ禁を続けて久しぶりにオナニーをしたらすっごい気持ち良い♪』というご褒美でもいいですし、『3日我慢したらアイスを1個食べてOK』でもいいです。

 

ご褒美のゴールが近い方がオナ禁が長続きしますよ。

 

もちろんですが、大食い大会に出る人なみに爆食いするとか、お店を始めるのかなレベルで爆買いするのはオススメしません。

 

食べ物以外でも、好きな入浴剤を使えるとか、服を買うとか、ご褒美のパターンは何でもOK、過剰なご褒美はダイエットにもお財布にも悪いので、現実的な範囲でするべしです。

 

おな禁方法(女性)⑥食べ過ぎや高カロリーな食事はなるべく控える

人間の体はカロリーが体に足りていると、性欲のスイッチが入りやすくなるようにできています。

 

だから食べ過ぎや高カロリーな食事をすると、ムラムラしやすくなるので、完全に食べずに我慢はしなくていいですが、なるべく控えましょう。

 

気を紛らわす程度ならガムがオススメです。

 

スポーツ選手は集中力を高めるためにガムを噛んでいますし、余計な事を考えにくくなる効果があります。

 

噛むから満腹中枢も刺激されやすい、空きっ腹でガムを噛みまくるのはよくないので、軽く何か食べてからがおすすめです。

 

おな禁方法(女性)⑦1人になれる状況を作らないこと

オナニーは基本的に人前でしませんから、1人になれるオナニーできる状況を作らないこともオナ禁の方法の1つ。

 

オナ禁している間はずっと誰かと一緒、なんてのは無理ですが、友達と遊びに行くとか、図書館に出かけるといった風に、誰かと過ごせるならやってみるのも有りです。

 

「他人と一緒にいるの苦手」という人は、①でご紹介したようにお散歩に出てみるのがおすすめ。

 

おな禁方法(女性)⑧アプリを使ってオナ禁の日数を記録

1週間以上とかの長い期間オナ禁する場合、【今日でオナ禁◯◯日目】という風に自分が何日分我慢できているか、アプリを使ってオナ禁の日数を記録してみましょう。

 

人間は自分の頭で覚えているよりも、他人から言われたりといった客観的にどれぐらい我慢しているかを知った方が、より継続しやすいです。

 

ついエッチな気持ちに負けそうになっても、アプリを見て「今日で11日目、2週間オナ禁まであとたった3日!」という風に、達成まで我慢する日数が客観的に見えればとても楽になります♪

 

オナ禁カウント用のアプリもありますが、「使ってるの誰かに見られたら恥ずかしい」という人は、禁煙日数のカウントアプリなど、オナ禁以外の日数カウント・記録するアプリがあるので、そういったのを使うといいでしょう。

 

おな禁方法(女性)⑨『我慢の限界…』となった時は後悔した時の気持ちを想像する

『数日間オナ禁をしていて目標まであと◯日、でももう我慢の限界…、オナニーしたい!』 となった時は、耐えれず失敗して後悔した時の気持ちを想像してみましょう。

 

『せっかく頑張って数日間我慢してたのに…』という気持ちを想像した時、まだアナタはオナ禁を続けるか、途中で挫折してオナ禁をやめるかを選べる状況です。

 

まだ間に合います、まだどちらにでもできるんです、想像しただけでまだ今なら失敗してない、挫折してないんです。

 

ちょっとでも『後悔したくない』と思ったら、また頑張ってみましょう。

 

ちなみに『どうしても無理!』とか、『本当にストレスで苦痛』というようにこれ以上頑張りたくないモードになった場合は、本来のゴールを短くしてしまう、または今回は挫折しちゃいましょう。

 

本当はあと2日でオナ禁達成、という場合はあと1日でオナ禁達成に変更するという感じですね。

 

多少の無理は必要ですが、『マジで調子悪い』みたいに無理なら続けても体に悪いですから仕切り直してまた後日頑張りましょう。

 

時には挫折しちゃってもいいんです、何日間は耐える努力ができたのですし、後悔するかもと想像してそれでもいいと思えたなら、今回はそこがゴールだったという事。

 

ただし!挫折しちゃった場合は、必ず次回オナ禁する時は今回挫折した日数より長くする事です!

 

毎回同じタイミングで挫折しちゃっては、自分を甘やかすだけで意味がありません、ダイエットや勉強と同じで、諦めるなら次に繋がる諦め方をした方が素敵な自分になれますので。

 

オナ禁の方法!性欲に負けないおすすめのやり方まとめ

オナニーをするのが当たり前だと、「オナ禁止生活なんて絶対ムリ!」と思うでしょう。

 

しかし適切な方法・やり方を実践すれば、案外簡単にオナ禁することができちゃいます。

 

オナ禁をすると様々なメリットが得られるので、気になる人はぜひチャレンジしてみてくださいね。