着衣エッチに興奮する心理と正しいやり方!オススメな服装を解説☆

着衣エッチの画像 女性のSEX事情

今回は着衣エッチが興奮する心理、着衣エッチの正しいやり方(気をつけるポイントや興奮を倍増させるやり方ね)、着衣エッチの誘い方やしたくない時の拒否の仕方について、解説していきまする!

 

着衣エッチ好きな人って男女とも多いんで、その辺の理由からまずはご紹介!

 

エロボイスに合わせて自動でギュイギュイ動く

さくらの恋猫
恋猫レビュー記事はこちら

着衣エッチに興奮する理由

モザイク無しを見たがる男性の画像

着衣エッチに興奮する理由は、ズバリ!”見えそうで見えない”という半裸状態でのチラリズムなところ!

 

特に男性はこのチラリズムに興奮、もちろんモロ見え丸見えの方が好きな人だっていますが、誰しも一度は思った事があるはず、『このモザイク邪魔だなぁ』ってこと。

 

『これが無ければ丸見えなのに!』と思いつつ、妄想して興奮したり、どうにか見えないかと興奮したり、なんだかんだで見えないって部分に興奮を感じる、その心理が着衣エッチに興奮するポイント①。

水玉コラの説明画像

グラビアアイドルの水着写真集に、虫食い状態みたいに丸で切り抜いたコラ画像、通称水玉コラが「すげぇ裸に見える!」とか、「見えそうで見えない感じが焦らされて興奮する!」とか、「見たい気持ちが抑えきれなくなる!」とかの意見大爆発でネットで大人気となったのも、このチラリズム的な興奮を感じられるから。

 

もう1つ、着衣エッチで興奮する心理のポイントがあって、それは強引にセックスしているような性欲むき出し感を味わえるからというところ。

 

ちゃんと服を脱いでするのと違って、着衣エッチの場合は『服なんて気にしない!今すぐセックス!ずっとセックス!』とばかりに、性欲優先って感じが増すので興奮するわけです。

 

着衣エッチの正しいやり方

着衣エッチの正しいやり方の見出し画像

着衣エッチの正しいやり方、というか「こうした方が着衣エッチしやすいよ」というアドバイスです。

 

何かしら衣服を着用してエッチすれば着衣エッチなので、「これは間違い!」なんて細かいルールは着衣エッチにはありません、ありませんが知っておいた方が大事な服を汚さないし、気持ち良さが増すので、着衣エッチ前にぜひチェックしてみてください♪

 

スカートだと着衣エッチしやすい

ズボンとスカートの画像

当たり前ですが、デニムパンツ等のズボンタイプよりも、スカートの方が着衣エッチしやすいです。

 

めくって下着ずらして手マンやクンニ、挿入もスムーズですから、前戯や挿入時に脱ぐのにもたついたり、冷める間が無いです。

 

経験上、ロングスカートは着衣エッチには向いてません。

 

丈が長いので、ピストン中にけっこうまくりあげないといけなかったり、ロングだから布の面積が多い、だからコンドーム無しの外出し着衣エッチな場合は特に精液が服にかかりやすいですから。

 

着衣エッチ時は破れたり汚れてもOKな服がオススメ

シワシワやヨレヨレの服の画像

着衣エッチをする時の服は、破れたり汚れたりしてもいいと思える服装がオススメです。

 

泥がつく、ボタンが吹っ飛ぶ、一部ちぎれてしまう、汗や愛液が染み込んじゃう、着衣エッチはこんな風に衣服にダメージを与えてしまう可能性があります。

 

毎回、『今日は着衣エッチしよ』と思って出かける服装を決める人はあまりいないでしょうけど、『着衣エッチするかも』と想定できそうな場合は、多少ダメになってもいいと服装で出かけましょう。

 

想定外で着衣エッチをする(これが一般的かと思う)場合、衣服がダメになってほしくなければ、その服は脱いでからした方がいいです。

 

『全部汚したくない』という人は、着衣エッチしたくない時の解決方法を読んでみてください。

 

着衣エッチはお互いに服を脱がせるかめくる(基本自分で裸になろうとしない)

自分で脱ぐ女性の画像

着衣エッチをする時は、お互いに服を脱がせたり、めくりあげるのがいいです。

 

自分で全部脱いじゃったら着衣エッチじゃなくなりますし、基本的には女性の服は男性が、男性の服は女性が、という感じにお互いでお互いを半裸にする感じの方がおすすめ。

 

好きな人に服を脱がされる、半裸にされるのって恥ずかしくて興奮するものですから、それをお互いに味わいながらする方が、着衣エッチが盛り上がりやすいです。

 

もちろん、相手に一方的に任せてしまうのも有りです、『彼の服を脱がせたり、パンツをずらしたりとか恥ずかしいから無理』という人は、無理せずに男性にお任せしましょう。

 

着衣エッチ中はセックスに集中

セックス中に考え事をする人の画像

着衣エッチ中は先に書いたように汗や愛液で服が汚れたり、ボタンがとれちゃったりといった衣服がダメになってしまいかねません。

 

ですが、服の事を気にしていたら気持ち良くなれません!

『あ、この服お気に入りだったけどシミになっちゃう』とか考えながらセックス、終わってから『あんまり気持ち良くなれなかった…』と満足できず、服が汚れただけ・・・。

 

これが一番着衣エッチで嫌なパターン、気持ち良くなるか服を大事にするか、両方できなかっただけは避けるべき!

 

解決方法としては、服の事はあとで考えるとして着衣エッチの気持ち良さに集中、もしくは自分で服を脱いでしまって安全な場所に避難させておく、このどちらかがベストです。

 

着衣エッチのメリット

着衣エッチのメリットは全部で4つ!

それぞれを一覧にするとコチラの内容↓

 

着衣エッチのメリット

①裸を見られたくない人には最適なエッチ

②服を着てするから寒くなりにくい

③マンネリセックスじゃなくなる

④前戯が中断されにくく、本能のまましてる感じで興奮する

 

これら4つが着衣エッチのメリットの大部分!

それぞれを解説していきます↓↓

 

着衣エッチは裸を見られたくない人には最適

裸を見られたくない女性の画像

着衣エッチのメリット第1位と言っても過言ではない、【裸を見られずにできる】というところ!

 

「スタイルに自信が無い」

「単純に裸を見られるのが恥ずかしい」

「刺青が入ってて見られたくない」

 

こんな人なら絶対に着衣エッチがオススメです。

 

部屋を完全に真っ暗にすれば着衣エッチでなくても裸を見られずセックスできますが、それだと室内の夜しか無理。

 

朝や昼間や夕方だと、カーテンを閉めていても外の明るい光が入ってきて完全真っ暗にできません。

 

裸を見せたくない人、見られたくない人は積極的に着衣エッチをするべし!

 

着衣エッチは服を着てするから寒くなりにくい

暖かい女性の画像

着衣エッチのメリット第2位、【服を着てするエッチだから寒くなりにくい】!

 

体が冷えやすい体質な人はもちろん、特に現代社会でのエッチにおいて重要な問題、”寒さ”!

 

男性は体温が高まりやすいので、女性と体感温度で「暑い、寒い」の差が出やすいのはあるある。

 

夏場、エッチ中に彼が「暑くなってきたから」といってエアコンの温度を下げまくり、おかげでこっちは寒い思いをしながらエッチ・・・。

 

冬場、エッチの中に彼が「暑くなってきたから」といって、暖房器具のスイッチをオフ、ひどい場合は窓を全開に、おかげでこっちは寒い思いをしながら、凍えながらエッチ・・・。

 

女性も暑く感じていたら全然いいんですけど、そうじゃない場合に寒さに耐えながらエッチしても気持ち良くなりにくいじゃないですか?

 

だから衣服を着たままの着衣エッチなら、裸になってするよりも体が冷えにくいのでオススメなメリット第2位なのです!ですです!

 

着衣エッチでマンネリセックス解消

マンネリセックス解消の画像

いつも全裸でセックスしている人、きまって同じ場所でセックスしている人なら、着衣エッチはマンネリ解消になります。

 

人間は刺激になれてしまうようにできてますから、毎回同じようなセックスだと、どうしても次第に気持ち良さが薄まっていってしまいがち。

 

服を着たまま激しく求めあってみたり、セクシーコスチュームでのコスプレ着衣エッチをしてみたり、いつも室内なら外で着衣エッチしてみたりと、新しい刺激を体験できるきっかけになるのでおすすめ♪

 

着衣エッチは前戯が中断されにくく、本能のまましてる感じで興奮する

着衣エッチならディープキスや手マン、手コキのまま、すぐに挿入までいきやすいので、前戯が中断されにくいというメリットがあります。

 

せっかく良い感じにエッチなムードができてても、バンザイして上着を脱がせてもらったり、ベルトをはずしてズボンを脱いだりと、服を脱ぐために前戯を中断、脱ぎ終わってまた再開、この一瞬の間ってけっこう気持ちの集中が途切れちゃうもの。

 

前戯をしながら服を脱いでいければいいですが、いっそのことそのまま前戯をし続けて挿入できた方が気持ちを途切れさせずにセックスできますし、理性を忘れてお互いに愛し合うという、本能のままセックスしている感じに興奮できるので、着衣のままエッチは盛り上がりやすいのです。

 

着衣エッチのデメリットと解決策

着衣エッチのメリットをご紹介しましたが、デメリットもありますからその内容と解決策もご紹介しておきます。

 

先に書いた「服を汚したくない、ダメにしたくない」という場合に関しては、[そこだけ脱ぐ]という解決策を書いてますから、ここでは省いて他の着衣エッチでのデメリットと解決策を書いていきます。

 

野外で着衣エッチする場合はバレないよう人気の無い場所で

車内や公園など、野外で着衣エッチをすることもあるでしょう、その場合は絶対にバレないように人気のない場所でするのがおすすめ。

 

見られて恥ずかしい思いをしないようにはもちろん、変な人達に絡まれてしまう可能性もありますし、警察に逮捕されてしまう可能性もありますから。

 

人気が無い場所なら、喘ぎ声も気にせず出せますし安全です。

 

夏場の野外で着衣エッチする時は虫対策を忘れずに

夏場の野外だと、蚊に刺される可能性が大です(これ当然ですけどマジで重要)。

 

着衣エッチし終わって『なんか体がかゆいな』と思ったら、お尻や太ももや腕が虫刺されしまくりであっちこっちぶっくりはれてる・・・、なんてことはよくあります。

 

エッチすれば汗もかきますし、体温も高くなりますから、蚊からしたら『お!うまそうなエサ発見!』と見つけやすい、だから何の対策もせずに着衣エッチするとすんごい刺されてめちゃくちゃかゆい思いをします。

 

着衣エッチをするつもりがなくても、防虫スプレーはいつも持ち歩いておくことをオススメします。

 

冬場に野外で着衣エッチをする時は長々しない、寒さ対策をしっかりすること

冬場の野外で着衣エッチをする時は、長くし続けないことと寒さ対策をしっかりすることが大切です。

 

エッチで体温が高まるし汗もかきやすいですが、冬の寒い外で汗をかくと余計に体が冷えやすいので、体調を崩しやすくなってしまいます。

 

フェラだけ、クンニだけでの前戯までやって暖かい室内で続きをするか、早めに終わるか、もしくは厚手のダウンジャケットや破れてもいいタイツを着用するなど、寒さ対策をして着衣エッチをするのがおすすめです。

 

コンドームは必須!どうしても生でするなら早めに抜いて外出し

着衣エッチに限らず、妊娠したくなければどんな場合でもコンドームは必須ですが、服を汚さないためにもコンドームは役に立ちます。

 

男性が射精する時って、男性自身もほとんどコントロールができません。

一度ビュビュッ!と射精しちゃったら止めようがないので、着衣エッチなら精液が服にかかってしまいやすいです。

 

コンドームを着用しての着衣エッチなら、そのままコンドームの中で射精できるので服が汚れる心配無し。

 

どうしてもコンドームを使わず生で着衣エッチをするなら、彼に早めにペニスを抜いてもらって、服にかからない場所に向けて射精してもらいましょう。

 

ちょっとでもタイミングが遅いと、お気に入りの服に思いっきり精液をぶっかけられてしまいかねません。

 

彼を着衣エッチで興奮させるオススメな服装

彼を着衣エッチで興奮させるのにオススメな服装を、いくつかご紹介!

『これしてみたい』と思えるもの、『これならできそう』と思えるものを選んだので、要チェック!

 

男性用のシャツで着衣エッチ

男性用のYシャツやTシャツといったシャツを着てセックス、この着衣エッチをする時は全裸にシャツ1枚だけという状態だと、なおさら男性を興奮させられます。

 

女性が男性用のを着るとダボっとしがち、「見た目が可愛いから好き」、「シャツだけしか着てなくてその下は全裸って興奮する」といった意見の男性が多く、非常にウケが良いです。

 

「Yシャツの間から谷間や乳首がちらっと見えて興奮する」、という意見もあったので、男性用のYシャツを着用する時は第三ボタンぐらいまでは開けておくのがベストです。

 

下着のままで着衣エッチ

下着姿のままでも、もちろん着衣エッチはできます、衣服を全部着用してないとダメというルールはありません。

 

女性の下着姿、特に好きな女性の下着姿に興奮しない男性はいませんし、「ずっと下着姿を見ながらエッチできて興奮が冷めない」と、下着のままでの着衣エッチを好む男性は多いです。

 

女性がお気に入りの下着でもOK、彼の好みに合わせての下着でもOKです。

 

ただし、パンティは愛液や精液でシミができちゃうかもなので、それが嫌な場合はパンティだけ脱いだ方がいいです。

 

ニーソックスだけ履いて着衣エッチ

ニーソックスフェチな男性は変わらず年々増え続けているので、着衣エッチじゃなくても男性ウケは良いです。

 

全裸にニーソックスだけ履いてる、という状況に興奮する男性も多く、

「ニーソックスで引き締まってる脚のラインが好き」

「一部分だけ着衣状態だと、胸や股間が丸出しなのがより際立って興奮する」

という意見も多かったです。

 

色んなコスプレで着衣エッチ

ここまでは普段の自分の服装や、彼の服装でもそのままできる着衣エッチの服装をご紹介してきましたが、コスプレしての着衣エッチもまた盛り上がるのでオススメ!

 

セックスコスチュームとも呼ばれていて、JKの制服、メイド服、スクール水着、看護師の制服などなど、ネットでも色んな種類が売られています。

 

コスプレ姿で普通に着衣エッチするも良し!

先生と生徒・店員とお客・上司と部下といった設定でのイメージプレイ着衣エッチをするも良し!

 

マジで種類が豊富すぎるので、『どれ選んだらいいの?』と迷う人は、コチラの解説記事がオススメです↓

セックスコスチューム特集!コスプレセックスで男性が喜ぶ服装まとめ

 

着衣エッチしたい時の解決方法

着衣エッチしたくても、彼に面と向かって「着衣エッチしたい」と言いづらい人もいるでしょう。

 

そんな人は特に必見、スムーズに着衣エッチができる解決方法をご紹介していきます。

 

車内や出かけた先の外などでエッチをする

ドライブデートや、キャンプデート、夜の公園でおしゃべりデート、こういった外出先の外でエッチをすれば、自然と着衣エッチができます。

 

自宅やホテルと違いますから、男性も完全に全裸のすっぽんぽん状態になる可能性は低いですし、女性を全裸にさせる可能性も低いです。

 

車内や外でキスをしながら体を触りはじめて、そのまま流れで着衣エッチ♡

 

すごくスムーズに着衣エッチにもっていけますが、くれぐれも人にバレないよう気をつけてください。

 

「寒いから」と伝えて着衣エッチに持ち込む

「寒いから服を着た状態でエッチしたい」と伝える。

 

これはセックス前に服を脱がされそうになった時、もしくは一度全裸になってセックスしている最中でも使えます。

 

本当に寒い時はもちろんですし、寒くなくても着衣エッチがしたい時に、すごく自然な理由づけですから、男性も嫌がりません。

 

自分から彼に積極的に迫る、襲って犯す

他の方法に比べてちょっとハードルが高くなりますが、自分から彼に積極的に迫って着衣エッチをする、彼を襲って犯すという方法もあります。

 

彼のズボンとパンツを下ろしてフェラ、そのまま彼にまたがって騎乗位で自分から挿入して腰を振る、Mな性癖の男性はすごく興奮して喜びます。

 

そうでない男性でも、戸惑いこそしますが『俺とセックスしたくてすっごい興奮してるんだ♡』と喜んでくれますし、彼を興奮させることもできます。

 

『自分から脱がせたり、舐めたり腰を振ったりするのを彼に見られたら恥ずかしい』という人の場合は、彼に目隠しをするといいです。

 

目隠しや彼を拘束して身動きさせなくできるグッズについて、コチラ↓の記事で詳しくご紹介しているので、見てみてください。

ソフトSMグッズ特集!女性が選ぶ男性と使いたいエッチな刺激アイテム10選

 

「着衣エッチしたい」と伝える(テレビや本やネットを使う)

一番やりづらいけど、一番手っ取り早い方法として、やっぱりこのストレートに伝えることも書いておきます。

 

私も恥ずかしくて言いづらいタイプでしたが、彼と一緒に見てたドラマや映画のエッチなシーンがきっかけで伝えられました。

 

他にはananとかのファッション雑誌がやってる、エッチ特集の記事が載ってる本を部屋に置いてたら、それに着衣エッチのことが書かれていて、彼がそれを見て自分から「これしてみよう」と言われたパターンとか。

 

友達がうまくいったケースだと、スマホで着衣エッチについて解説しているサイトを彼と見てて、「盛り上がるって書いてあるからしてみたい」と言ってできたパターン。

 

総合すると、「本に書いてあったから」、「ネットに書いてあったから」という感じに、テレビ・本・ネットをきっかけに使うと、直接「着衣エッチしたい」と言いやすいです。

 

着衣エッチしたくない時の解決方法

着衣エッチをしたい時の解決方法を書きましたが、逆に着衣エッチしたくない時の解決方法もご紹介しておきます。

 

彼に着衣エッチを求められても、『今はしたくないな』と思った時、『嫌だけどハッキリは言いづらいな』と思った時に使ってみてください。

 

裸で密着したいと甘える

一番スマートなのが、「裸で密着したい♡」という風に彼に甘えて、着衣エッチのリクエストをかわす方法。

 

好きな女性にこんなセリフを言われたら、男性からすれば興奮しますし、着衣エッチよりも全裸でのエッチがしたくなるものです。

 

明るい感じで言うんじゃなくて、ちょっと恥ずかしがりながら言うともっと効果的。

 

直接顔を見ながら言いづらい人は、彼に抱きつきながらか、床を見ながら言うといいです、こういった照れ隠しや、恥ずかしがってる様子は興奮を煽れますので。

 

自分で全裸になる

ハッキリとNOを言いづらい、けど説明だけでうまく交わしにくい場合は、自分で服を脱いで全裸になってしまうのも有りです。

 

さっさと服を脱いじゃえば、まず最初の着衣エッチしたくないの関門はクリア。

 

この時、完全無視で服を脱ぐのではなく、彼に見せながら、彼を意識しながら服を脱いでいくのがオススメです。

 

それでも「服着てからエッチしたい」と言う男性もいるでしょうから、そんな場合は自分からキスをしながら手コキをしたり、乳首責めやフェラをしたり、騎乗位で挿入をする、という感じに積極的にセックスに突入させてしまうのが一番簡単です。

 

女性から積極的に迫られて嫌がる男性は少ないですし、着衣エッチをしたがっている男性なら特に嫌がる可能性は低いです。

 

お風呂に入る

お風呂に入ってしまえば、自然と全裸になりますから着衣エッチをしたくない時にスムーズに解決できます。

 

彼を無視してお風呂に入ったら喧嘩になってしまうかもなので、体を洗ってからエッチしたいことを伝えることを忘れずに。

 

誘って一緒に入ってしまうのも有りですが、いずれにせよ男性によっては「お風呂からあがったら着衣エッチしよう」と言ってくる場合もあります。

 

その場合は先に書いたように、自分から積極的に彼に迫ってセックスに突入してしまう、着衣エッチから意識をそらさせてしまうといいです。

 

服を汚したり破れさせたりしたくない事を伝える

「言ってくれないとわからない」という思いは男性も女性もありますから、遠回しに伝えてもダメなら直接「服を汚したくないから」と伝えるしかありません。

 

ただし、伝えて完全に要望を却下したら喧嘩になってしまうかもしれないので、NG。

 

彼がコスチュームを用意してそれで着衣エッチをすれば、自分の服が汚れることはありませんから、自分の『自前の服を汚したくない』という思いも、彼の『着衣エッチしたい』という思いも両方叶えられます。

 

もしくは、どうしてもアナタの服で着衣エッチをする場合、汚れたり破れたりしたら新しいのを彼に買ってもらう、という交換条件を出してみるかです。