電マおすすめランキング【2020年版】値段・気持ち良さ・サイズ等から選ぶ究極の一品

電マおすすめランキングの画像その他グッズ

電マ好きによる、電マ好きのための、電マ好きの電マおすすめランキング2020年最新版!

 

電マが大好きな人、電マ使った事ないけど興味がある人のために、値段・気持ち良さ・サイズ等から自分にあった究極の一品が探せるよう、このページで解説していきます。

 

電マの豆知識とか多めなので、早くランキングが見たい人はコチラ↓↓

電マおすすめランキング

 

エロボイスに合わせて自動でギュイギュイ動く

さくらの恋猫
恋猫レビュー記事はこちら

恋猫公式サイトはこちら

編集部いちおしクンニされまくり動画!HD版が98円!

サンプル動画を見てみる

電マって何?

電マとはの画像

電マとは電気マッサージ器の略称、電動マッサージ器ではなく電気マッサージ器。

 

本来の名称なら言葉の響き通りマッサージをするための道具、としか思えませんが、電マと略称になったとたん、エロい事をするための道具としか思えなくなる、それほどイメージが浸透しているように、電マはマッサージとエッチな行為の両方で使う道具。

 

電マは本来はマッサージ道具、なぜエッチ行為で使われだした?いつから?

電マエログッズの画像

本来はマッサージ道具として開発され出回っていた電マ、エッチ行為で使われるメジャーアイテムになったきっかけや、いつからそうなっていったのかを調べてみると、2000年代はじめぐらいのアダルト動画がきっかけで、そこから今のように電マ=エッチ道具という風に根付いていったようです。

 

1990年代半ばぐらいから、電マを使ったアダルト動画作品はありましたが、作品を見る人たちからの反響の良さ、女優さんへの負担の少なさ、お金のかからない手軽さから、2000年代はじめぐらいから電マを使ったアダルト動画作品が増えていった事で、動画の影響を受けた一般の人たちも電マを使うようになっていった、というのがきっかけ・経緯です。

 

バイブやローターと違って、誰でも購入しやすいというハードルの低さもあって、一気に広まっていきました。

 

電マの種類は大きく分けると2つ

コードレスの画像

電マの種類は大きく分けると、コード有りタイプと無しタイプの2つ。

 

コード有りのはコンセントにさして使うのでパワー不足になる心配無しで使える反面、使える場所が限られるのがデメリット。

 

コード無しタイプの電マは、電池で動くのでどこでも使えますが、電池切れや電池の残量が減ってくるとパワー不足になる、といったデメリットもあります。

 

「部屋でしか使わない!」という人ならコード有りタイプの電マがおすすめ。

 

「外でも使うかもだし、コンセント余ってない、間取りや家具の位置の関係でコンセントにさすと使いづらい」という人なら、コードレス(コード無し)タイプの電マがおすすめ。

 

どちらも更に細分化すると、一般的なまっすぐタイプのハンディ型、先がゴルフクラブのように曲がっているくの字型、ハンディ型でもくの字型でもない独特な形をしている特殊型の3種類にわけられます。

 

「ハンディ型のが刺激した部分に当てやすいから好き」

「くの字型の方が食い込むように当てられるから好き」

「この形でないと、気持ちよくないから私は特殊型が好き」

 

といった風に、それぞれの形の良さがあるので、見た目と使い心地で決めるのが一番です。

 

電マとローターとバイブの違い

電マとローターとバイブの違いの画像

振動による刺激で気持ち良くなれるアダルトグッズだと、電マもローターもバイブも同じに思えますが、大きな違いがあります。

 

振動の強さ・バレにくさの2つで、それぞれ違ってくるのです。

 

ローターは基本的に手のひらサイズの小型な分、小回りがきいて便利ですが振動力は電マやバイブに比べて強くありません。

『もっと強く激しく振動させてほしい!』と思っても解消できない、というデメリットがあります。

 

その点からすると、バイブは弱い振動・強い振動の両方が楽しめますが、いかにもアダルトグッズという見た目の物が多いので、他人に見つかった時に恥ずかしい思いをする率が高いのがデメリット。

 

そんなデメリットを全部解決してくれるのが電マ!

 

弱い振動も強い振動も調整可能、もともとがマッサージ器ですから、他人に見つかってもマッサージ用と説明できます。

 

すっかりエログッズ的なイメージが強くなったので、「マッサージ用に使ってる」と言っても『あ♡そうなんだ、ふーん♡』という風に思われるかもですが、バイブやローターよりもはるかに自然です。

 

コードレス電マおすすめランキングトップ5

電マおすすめランキングの画像

電マ大好きな人、電マ初心者な人、電マ選びに困ってる人、みんな必見の電マおすすめランキング!

どれも気持ち良さ確定な物ばかりを選びましたので、この中から値段・サイズ・気持ち良さ等を解説していきます。

 

コードレス電マおすすめ1位→さくらの恋猫DOKIDOKI(どきどき)

さくらの恋猫 DOKIDOKI(どきどき)

商品名さくらの恋猫DOKIDOKI(どきどき)
値段8,104円(税込)
サイズと重量全長約17.6cm、猫頭部約48.4cm
直径約5cm、重量209g
気持ち良さ
総合点100点満点中、97点

電マのおすすめ1位は、さくらの恋猫のDOKIDOKI(どきどき)!

選んだ理由はパワフルな振動による気持ち良さはもちろん、とてもアダルトグッズとは思えない見た目のデザイン、そしてスマホを使っての多機能性がすごいから!

 

部屋に置いてあっても、猫の置物にしか見えないので、電マの隠し場所に困らない!

 

スマホを使って振動のパターンが10種類以上楽しめるし、アプリと連動させればエッチな動画や漫画の中で電マを使うシーンに合わせて振動するので、動画・漫画の中のエロをリアルに体験できちゃうんです♡(これヤバイほど興奮できます)

 

ヨーコ
ヨーコ

500km離れた場所からの遠隔操作もできちゃうし、同シリーズのシンクロというオナホを遠隔操作する事もできちゃいます。

恋猫とシンクロをカップルそれぞれ持っていれば、直接会えなくてもアダルトグッズを使ってエッチな事を2人で楽しむなんて使い方も可能!!

 

ちなみに、さくらの恋猫どきどきは、スマホより一回りほど大きく、スマホ2台分ぐらいの重さという感じ。

さくらの恋猫 DOKIDOKI(どきどき)

さくらの恋猫どきどきを見てみる

遠い相手とも使える可愛い電マはコレ以外無し!

 

コードレス電マおすすめ2位→LCラブデンマ ストロベリーソーダ

商品名LCラブデンマ ストロベリーソーダ
値段3,221円(税込)
サイズと重量全長18cm、先端振動部分の直径3.3cm
重量約140g
気持ち良さ
総合点100点満点中、86点

電マおすすめ2位は、恋猫と同じメーカーが出しているLCラブデンマ ストロベリーソーダ。

 

本体と先端部分の間の首部分(水色のとこ)は柔らか素材で作られていて、グイーッと曲げるなんて事も可能!

 

当てたい部分にぴったり当てられる、刺激したい部分をしっかり刺激できる電マです♡

 

スマホより一回り大き目、重さはスマホ一台分ぐらいと軽め。

 

恋猫より見た目のアダルトグッズ感はありますが、振動パターンも豊富ですし、恋猫同様コードレスタイプなので水気の無い場所ならどこでも使えます♡

 

アタッチメント(別売り)を使うと、刺激がもっと豊富で強烈に♡

ラブデンマを見てみる
軽めで使いやすくてこの安さ、初心者さんは特にオススメ!

 

コードレス電マおすすめ3位→シルフィーミニ・オム ハニームーン

商品名シルフィーミニ・オム ハニームーン
値段3,850円(税込)
サイズと重量全長20cm、直径約3.3cm、重量18.1g
気持ち良さ
総合点100点満点中、82点

電マおすすめ3位は、いかにもアダルトグッズな見た目ですが、それだけで敬遠はもったいない!

 

ヘッド部分は女性器にピッタリとハマってくれますし、柔らか目な材質のイボイボ部分をクリトリスに当てたらもう、マジでやばいです…♡

 

日常生活レベルでの防水機能もあるので、水中に沈めたりジャバジャバと水をかけまくらないなら、多少の水気がある場所でも問題なく使えます♪

 

めっちゃくちゃ軽いし持ち手部分が細めなので、手が小さい人や重いのを使いたくない人にもオススメな電マです。

シルフィーミニ・オム ハニームーン(ピンク)

シルフィーミニ・オムを見てみる

首部分が自在に曲がるからフィット感バッチリ♡

 

コードレス電マおすすめ4位→OTOUCH マッシュルーム

OTOUCH マッシュルーム

商品名OTOUCH マッシュルーム
値段5,500円(税込)
サイズと重量全長16cm、ヘッド直径5.5cm、重さ171g
気持ち良さ
総合点100点満点中、80点

マッシュルームていう名前の通りな見た目、このキノコの先っちょ部分が、すっごいぷにぷにもっちもちの柔らか素材で肌に馴染みます!

それでいてパワフルな振動♡ 振動パターンは全部で7種類です。

 

USB充電なので電池を買い足していく手間はかかりませんが、『パソコン持ってない』て人は変換コンセントを家電屋さんやネットで買う必要があります。

100分充電すれば、1時間は連続で使えます。

マッシュルームを見てみる

静音設計なので、電マの音が気になる人も安心して使えます。

 

コードレス電マおすすめ5位→ラバーズテン

電動マッサージャー ラバーズテン(ホワイト)

商品名ラバーズテン
値段2,116円(税込)
サイズと重量全長11cm、ヘッド直径2.6cm、重量86.2g
気持ち良さ
総合点100点満点中、73点

電マおすすめ4位のラバーズテンの特徴は、なんと言っても最安値で気持ち良い電マというところ!

 

振動パターン10種、首の部分がグネっと動くといった他の電マに近い良さを持っていながら、お値段は一番安いという優等生♪

 

ただし見た目はどうしてもアダルトグッズ感が強いですし、他の電マほどそれぞれの機能が特化されてない、他のと比べて広く浅くポイントを押さえてるという印象。

 

『スペシャルなのじゃなくていいけど、ちょっと色々な機能あって、値段は安いのが良い』

『電マ初心者で気持ち良いの欲しいけど、いきなり高いの買うのは…』

 

という人には特におすすめな電マです♡

電動マッサージャー ラバーズテン(ホワイト)

ラバーズテンを見てみる

一番安くてコスパの良い電マが欲しい人なら、絶対コレ!

 

電マ動画おすすめ紹介!見ながら使うと快感が倍増♪

電マを使いながら見ると興奮と快感が倍増する、そんな電マ動画のおすすめもご紹介!

 

特に重要な部分として、動画の中の気持ち良さ・エロさを体感できるように、電マ責めシーンがある作品ばかりを選びました。

 

お気に入りの動画や漫画があるでしょうけど、一度は見てみるべし!

電マ動画のおすすめ一覧

 

電マのエッチな正しい使い方!みんなの使い方をご紹介

電マのエッチな正しい使い方、女性のみなさんは説明しなくてもわかるかもですが、間違った使い方をしている人も意外と多いのでご紹介します。

 

電マのエッチな正しい使い方は、コチラ↓

①まずはスイッチを入れずにグリグリと下着の上から擦り当てる

②スイッチオン、振動を最弱にして下着の上から当てる

③下着を脱いで当てつつ、当てる部分の角度を変えて調節

④最弱パワーから徐々に振動の強さを上げていく

 

全4段階が、電マのエッチな正しい使い方です。

 

いきなり直接当てたり、マックスパワーで当てちゃうと

・気づかないうちに炎症を起こしてしまう

・刺激が強すぎるので単純に痛くて気持ち良くない

・気持ち良いけどその刺激じゃないとイけなくなる

といった事になりかねません、特に鈍感になってしまうとそこから抜け出すのが大変なので、じっくりと気持ち良くなっていくのが大切。

 

ここからは、世の中のみんながどんな風に電マを使っているのか?について解説していきます。

 

マッサージ機として電マを使う

どんなにエッチグッズなイメージが強くなっても、当然マッサージ機として電マを使う人はいます。

 

肩や首、脚や背中といった部分はコリやすいけど、毎回マッサージ店に行くとどエライ出費、家族や彼にマッサージを毎回頼むわけにもいかないので、「手軽にコリをほぐせる」と昔から人気な使い方。

 

寝転がって電マを使う

一番メジャーのエッチな使い方、”寝転がって電マを使う”!

 

仰向け、うつ伏せ、横向きとどれも落ち着く体勢、体に負担が少ないですし、なにより他の体勢よりも動画を見ながらに一番最適!

 

立った状態で電マを使う

意外にも多かったのが、「立った状態で電マを使う」という意見。

 

膝を曲げて中腰の立った体勢で電マを当てる→気持ち良くて膝がガクガクなりながら耐えつつ電マを当て続ける、というのが我慢プレイも合間って最高に気持ち良いとのこと。

 

膝を曲げずに足を伸ばした状態で使う人も意外と多く、「イキそうになった時の足ピンが、立った状態でした方がすごく気持ち良い」という意見が多かったです。

 

座って電マを使う

椅子や床にM字開脚の体勢で座って電マを使う、足を伸ばして電マを使うという意見も多かったです。

 

「エッチな本を見ながら、スマホで動画を見ながら使いたいから、これが一番良い」という人が多数!

 

たしかに、座っていた方が本のページもめくりやすいですし、寝そべってたらスマホ顔面に落としちゃうことありますもんね、立ってスマホ触ってて床に落としちゃう心配もないですし。

 

四つん這いで電マを使う

「エッチな本やスマホで動画を見ながら使いたいから」という意見から、座って電マを使う派と接戦の多さだったのが、四つん這いで電マを使う派。

 

両肘と両膝を床やベッドについた四つん這い状態で、片手で電マを当てつつ、逆の手で本のページをめくったり、スマホを操作したり、という感じ。

 

たしかにこれも本が読みやすいし、スマホを落とす心配も無いです。

 

鏡を見ながら電マを使う

ここからは他の意見に比べてちょっと少数派、まずは”鏡を見ながら電マを使う”という意見。

 

「自分が電マでオナニーしている姿を客観的に見て、恥ずかしくて興奮してしまう、そのやり方がすごく気持ち良くて一度やったらやめられなくなった」、という人達が多く、羞恥プレイ好きやMな性癖がある人はハマる可能性大です。

 

動画撮影しながら電マを使う

鏡を見ながら電マを使うのにちょっと似たところがあるのが、動画撮影しながら電マを使う派。

 

自分が電マを使ってオナニーしている姿を客観的に見て興奮、というのは鏡を使うのと同じ意見ですが、こちらは動画撮影ですから後で見返すという羞恥プレイが更に強力!

 

「自分で見る用」と半々で多かったもう片方の意見が、「他人に見せるために」という意見。

 

「彼からリクエストされたから」、「ネットで知らない大勢の人達に見せたくて」、といった他人に見せるために動画撮影しながら電マオナニーをする女性もけっこう多いようです。

 

パートナーに見せながら電マを使う

動画撮影しながら電マを使う派の意見に近いのが、パートナーに見せながら電マを使う派。

 

ラブホで、自宅で、野外で、自分が電マでオナニーしている姿を見せたい、リクエストされたから見せるという意見が多かったです。

 

中には、「彼とテレビ電話しながら電マオナニーしている」という意見も!

 

電マおすすめランキングのまとめ

今回はおすすめ電マをランキング形式でご紹介しましたが、マジでどれを使っても気持ち良くなれるのは間違いなし!

 

私の中でのランキング順なので、「5位の電マはダメ」というようなものではありません、個人差があるのでご紹介した電マおすすめ5選の中から、お気に入りを探してみてください♪

 

振動の強弱調整の便利さ、持っていることがバレても大丈夫な安心感、気持ち良くなりやすさと、電マのアダルトグッズとしてのポテンシャルはものすごい!

 

ですが、電マ以外にも魅力的なアダルトグッズはいっぱいありますので、「ローターやバイブも気になる」という人は、コチラの記事も見てみてください♪↓↓

 

中イキバイブ!マリンビーンズ体験談♡

 

気持ち良いローターの使い方と選び方

 

 

楽天TVのバナー画像