対面座位のやり方♡動き方のコツ、キスや愛撫のやり方も解説でラブラブ度倍増♡

対面座位やり方の解説記事のアイキャッチ画像女性のSEX事情

抱きしめあっての密着感をすんごい味わえる、ラブラブ度と快感倍増する体位、対面座位♡

 

この記事では、対面座位のやり方や動かし方のコツ、キスや首筋などへの愛撫のやり方を解説していきます。

 

※座位全般について知りたい人はコチラ↓↓

セックスで座位は長く深く愛し合える気持ち良い体位!コツや種類を解説!

 

エロボイスに合わせて自動でギュイギュイ動く

さくらの恋猫
恋猫レビュー記事はこちら

恋猫公式サイトはこちら

編集部いちおしクンニされまくり動画!HD版が98円!

サンプル動画を見てみる

対面座位とは

対面座位の画像1
この画像↑の動画を見たい方はコチラ

 

対面座位とは、男女が向かい合って座った状態で挿入するセックス体位。

 

騎乗位の体勢で男性が体を起こすと自然と対面座位の体勢になります。

 

抱きしめあって密着感を楽しむも良し、体を離して結合部や相手の体を見ながらするも良し♡

 

男性が動く場合は、特にじっくりと長くセックスできる体位の1つでもあります。

 

対面座位のやり方

座って行う対面座位ですが、挿入の際に座りながらではやりにくいという場合は、いったん騎乗位の体勢になって、男性側が身体を起こして対面座位に体位を移行するとやりやすいですよ。

 

 

挿入後はすぐ動くのではなく、まずはそのままキスしたりして膣にペニスが馴染むのを待ちましょう。

 

そうすることでより対面座位で気持ちよくなれますよ!

 

対面座位でスムーズにペニスを膣に挿入する

対面座位でスムーズにペニスを膣に挿入するなら、当然まずはよく膣を濡らす、ペニスをギンギンに勃起させる。

 

いざ挿入!合体!ですが、座った状態の男性に女性がまたがり、女性がペニスを握ってゆっくり腰を降ろしながらの女性主体で挿入するのが一番スムーズです。

 

女性が自分で入れた方が角度・挿入の速さに調節がきくので、入れにくくてグダグダになったり、いきなりズン!と入っちゃったりという事を防げます。

 

また、あまり濡れていない状態だったり奥までの挿入に慣れていないと、いきなり体重をかけて奥まで挿入すると痛みを伴う場合があります。

 

『恥ずかしいから自分で挿入するのは苦手』、『いまいちペニス握って自分でって入れづらい』という女性の場合は、正常位など男性主体で挿入する別の体位でセックスをし始め、そこから対面座位へ移行するのがオススメです。

 

対面座位で挿入時に気をつけておくべきなのが、女性は男性の太ももに手をつかない事!

 

挿入してのピストン中もですが、対面座位の最中に女性が男性の太ももに手をついて体重をかけると、痛く感じる男性もいますので。

 

対面座位へ移行しやすい体位と対面座位への移行方法

対面座位へ移行しやすい体位は、正常位と騎乗位です。

 

正常位の場合は女性が体を起こせば、騎乗位の場合は男性が体を起こせば、対面座位に移行できます。

 

別の体位で気持ち良くなりながら対面座位へ移行した方が、もっとセックスの気持ち良さ、相手とのラブラブ感を味わえるので、最初から対面座位をするよりもこの移行するやり方での対面座位の方がオススメです♪

 

男性の場合は対面座位で肉体的な気持ち良さを感じにくいので、例えば正常位や騎乗位で射精してしまいそうになったけどまだ耐えなきゃ!って時に、対面座位へ移行すると長くセックスで愛し合えますしね♪

 

女性の対面座位の動き方やコツ

対面座位は女性が動いて快感を感じる、お互いに愛し合うセックス体位なので対面座位の動き方やコツをご紹介していきます!

 

対面座位で女性が腰を動かすコツはひざを床につかせること

対面座位で腰を動かすときにM字開脚の状態だとやりにくいので、ひざは床についたままが良いですよ。

 

腕は男性の腰に当ててもいいですし、肩に置いていても大丈夫です、男性に抱きつくとお互いに密着感が味わえますのでオススメ。

対面座位の腰の動きのコツ画像1

腰を動かす際は、お尻の上げ下げというよりは腰を上げて落とすのを繰り返す感じです。

 

対面座位の腰の動きのコツ画像2

だんだん動き方が分かってくるので、徐々にスピードを上げていくといいですよ。

 

動かしにくい場合は、男性にお尻や腰をつかんでもらって上下に動かすサポートをしてもらいましょう。

 

上下運動に疲れたら腰を前後に動かしてみましょう!

 

膣の中のいろんな所に当たるので気持ちいですし、男性の恥部や陰毛がクリトリスに当たって刺激が得られるので二倍の気持ち良さが・・・。

 

ただ、対面座位は激しく上下に動いたり、女性が後ろへ大きくのけぞったりすると結構ペニスが抜けやすい体位です。

 

夢中になって大きく動きすぎるのには注意が必要です。

 

対面座位で女性が膝が痛くなったり疲れたらあぐらをかく格好での動きに切り替える

対面座位で膝を床につけて動く事について解説しましたが、ずっとし続けるとやっぱり膝が痛くなったり、疲れてしまいます。

 

そうなった場合は、キスや首筋への愛撫をしつつ、女性はあぐらをかく格好になりましょう。

脚で男性を挟み込む的な、こういうイメージです↓

対面座位で密着する画像

この画像↑の動画を見たい方はコチラ

 

この画像の状態なら密着感をたっぷり味わえます、女性は腰を前後させてあそこを擦り付けるように動くべし!

 

男性を気持ち良くさせるなら、体を離して両腕を後ろでついて脚はM字開脚、その状態で体を前後に動かすのがオススメです。

※こういう体勢です↓

対面座位の画像3

この画像↑の動画を見たい方はコチラ

 

男性の協力で気持ち良さは格別に倍増!対面座位での男性の動き方

女性だけが動くのではなく男性も腰を振ったり、腕でアシストをする事で、もっと女性は中イキしやすくなりますし男性も快感が倍増しますので、ここでは男性の対面座位の動き方についても書いていきます。

 

男性は女性のお尻を持って斜め下から斜め上に向かって腰を動かす

男性の場合は正常位や騎乗位やバックとかと比べて、座位だと腰が動きにくくなります。

 

女性がブリッジするぐらいに体を起こせば男性も激しいピストンがしやすくなりますが、女性のしんどさが半端ないのでオススメしません。

 

基本的には、男性は対面座位で女性が動いている時には、女性の動きに合わせて腰を振ってほしいところ。

 

女性が腰を引けば男性も腰を引く、女性が腰を寄せれば男性も腰を寄せる、という感じに、抜いて出してを同じタイミングでする、お互いに同じタイミングで動きあうと、快感が増します。

 

とはいってもやはり他の体位より男性は動きづらいので、対面座位の場合は斜め上下に腰を振るイメージで動かすといいです。

 

対面座位中は女性の体を支えたりクリトリスを愛撫する

「いや腰やっぱ動かしづれーし、女性とタイミング合わせづらいわ」という男性は、練習を重ねるか、女性が動いている最中は動かずお尻を持ってアシストをする、という事をしてください。

 

対面座位=女性が動きっぱなしで男性は何もしない、なんてのは男女ともせっかく気持ち良くなれる、たっぷり愛し合えるチャンスを逃しています、マジでもったいない!!!

 

先にお尻を持ってアシストとかきましたが、クリトリスを指で愛撫するのは特にしてほしいところ!

 

体を密着させてても離していても、これは片手でできますからね♡

 

女性が動き疲れたらイチャイチャしながら男性が徐々に動く

対面座位でずっと動いていると女性も当然疲れます、「疲れた」とそのまま言う女性ならいいですが、『盛り下げちゃうかな』とかを気にして疲れてるけど素直に言えない女性もいます。

 

そんな時は、男性から「疲れてない?代わろうか?」と提案してみるといった風にしてもらえると、女性はすごく嬉しいものです。

 

できれば、動きをバトンタッチしてもすぐにピストンし始めるのではなく、キスや乳首を舐めたりといったイチャイチャをしながら徐々に動いていってほしいです。

 

「もうちょっとでイキそうだから、すぐ動いて刺激が欲しい!」となっていれば別ですが、そうでないならピストン運動での肉体的な気持ち良さ+イチャイチャでの精神的な気持ち良さを、女性はセックスで味わいたいものですから。

 

キスや愛撫の仕方は?

対面座位の最大の魅力はなんといってもその密着度の高さですよね。普段のセックスでは自分から積極的になれない方も、向き合う状態でのハグなら出来そうではないでしょうか?

 

ハグしながら耳元で「気持ちいい」など囁くのも良いですし、耳を少し舐めたり噛んだりしてもいいかもしれませんね。

 

対面座位はお互いの顔も近くなるので、キスもたくさんできますよ。

 

普通のキスでもいいですし、ディープキスをしても大胆な感じがして、彼も一層興奮してくれるかも!

 

腰を動かすのと同時でキスするのが難しい方は、キスではなく彼の唇を噛んでみてください。

 

彼も「気持ち良くてキスできないんだな」と察してくれるはずですよ。

 

また、首筋が感じやすい男性も多いので、Mっ気のある男性なら首筋に少し歯を立てても良いかもしれませんね。

 

ペロッと少し舐めるだけでもゾクゾクするのでぜひやってみてください。

 

興奮しすぎて思いっきり噛んだりしないようにだけ注意してくださいね。

 

もっと刺激が欲しい時は?

キスや愛撫だけでは気持ち良さが足りない!という場合は、男性に乳首を責めてもらったり、自分でクリトリスを刺激したりすると自分も気持ちよくなれますし、膣が締まって男性も気持ちよくなってくれます。

 

自分で触るのが恥ずかしい場合は、男性の手をクリトリスへ持っていけば自然と触ってくれるはずです!

 

胸はおそらく、おっぱいが目の前にあれば揉まない男性はいないでしょうし、勝手にあちらから触ってくれるはずですよ・・・!

 

 

対面座位のメリット

対面座位のメリットは、この5つ!

 

・相手の顔を近距離で見ながら動ける

 

・キスや耳や首筋への愛撫がしやすい

 

・男性はすぐ射精しにくくなる

 

・女性が中イキしやすくなる

 

・抱きしめあっての密着感が味わえる

 

正面を向き合って密着するのが対面座位なので、相手の顔をめっちゃ近距離で見ながら動けます。

 

当然、キス・耳や首筋への愛撫もしやすいですし、相手の息遣いももろに聞こえます♡

対面座位で中イキの画像

正常位などに比べると膣の奥深くまでペニスを挿入ができるので、女性にとっては中イキしやすい体位の1つ。

 

体をくっつけあっての安心感や満足感が得られる、という精神的な喜びの部分でも対面座位が好きな女性は多いです。

 

男性にとっては腰を激しくは動かしにくく、ペニスへの刺激も強くないので、肉体的な気持ち良さは少ないですが、セックスを長持ちさせることのできる体位です。

 

『彼が早漏でイクのがいつも早い…』という人、『彼が腰を痛めたからセックスしたくてもできない…』という人、はぜひ対面座位をやってみましょう!

 

対面座位のデメリット

対面座位のデメリットは、この3つ!

 

・顔を見られるのが恥ずかしい

 

・男性は気持ち良さを感じにくい

 

・慣れないうちはペニスが膣から抜けやすい

 

3つの内の2つはメリットとして紹介した部分でもありますが、「セックス中の表情を間近で見られるのどうしても恥ずかしい」という人にとってはデメリット。

 

顔を見られるのが恥ずかしいという人は、部屋を暗くするとか、相手の肩に顔をのせるようにするといったやり方で顔が見えないようにしてしまうといいでしょう。

 

男性は気持ち良さを感じにくい、という部分も早漏な人がすぐイくのを防止できるという意味ではメリットですが、対面座位をメインでするとなると男性は肉体的な刺激が物足りなくて射精まで至りづらいというデメリットにもなってしまいます。

 

この場合は対面座位だけで満足しようとせずに、別の体位も楽しむ、または女性も積極的に動くという風にして男性も気持ち良くなれるようお互いに協力するのがいいです。

 

対面座位の場合、他の体位と違って動きづらいところがあるので激しく動こうとするとペニスが膣から抜けてしまいやすいです・・・。

 

例えば女性がイキそうになってる時など、盛り上がってる最中に抜けてしまうのは避けたいところ。

 

何度もトライして練習は必要ですが、まずはこの後に解説する対面座位のやり方を参考にしてみてください。

 

対面座位のやり方♡動き方のコツ、キスや首筋などへの愛撫のやり方も解説でラブラブ度倍増♡まとめ

対面座位は、女性が精神的にも身体的にも満足できる体位であることが分かりました!

 

上下の動かし方だけでなく、前後に動いたり後ろに少し沿って動かしたり、少し違う動きをするだけで気持ち良さも変わってくるので、ぜひいろいろ試してみてください。

 

始めは動きづらいかもしれませんが、男性にもサポートしてもらいながらぜひ挑戦してみてくださいね。

 

また、せっかく彼と密着できる体位なので、ここぞとばかりにたくさんハグやキス、愛撫をして積極的な一面も見せちゃいましょう!

 

彼女の気持ちよさそうにしている顔が至近距離で見れる対面座位、彼も一層興奮すること間違いなしです。

 

ぜひ対面座位をマスターして、セックスももっと楽しんでくださいね!

楽天TVのバナー画像