レズ向き出会い系アプリでマッチング率が高くておすすめなのは?

レズ向き出会い系アプリの解説記事のアイキャッチ画像 出会い

バイセクシュアリティの22歳女性です。

世間に公表してしまうと、生きづらくなるような気がしてカミングアウトは絶対否定派です。

子供の頃から、自分から好きになる相手は女性でした。

ただ、キレイな男子に告白されると断れないタイプで、マッチョタイプとか男っぽい人は苦手です。

男性ともエッチはして、おそらく普通にはできていると思います。

でもやはり、女性の優しさに触れないでいるとおかしくなります。

本当に感じるのは女性だけなので女性とのエッチがしたいです。

そんな私が付き合っている人がいないとき利用するのがレズ向き出会い系アプリです。

ここでは、ホントに出会える、レズ向き出会い系アプリの使い方を見ていきます。

エロボイスに合わせて自動でギュイギュイ動く

さくらの恋猫
恋猫レビュー記事はこちら

厳選!レズ向き出会い系アプリ3選

ビアンを探して、出会い系アプリをいろいろ試してみましたが、今はこの3つに落ち着いています。

ワクワクメール、ハッピーメール、Find f です。

他と比べると、だんぜん会えるので。

それぞれ見ていきますね。

ワクワクメール

ワクワクメールには、女性同士というカテゴリが用意されています。

ここの掲示板機能でビアンに会えます。

どちらかというと遊び目的のビアンが多いです。

二人でウインドウショッピングやカフェでおしゃべりして、ムラムラしていたら、なんとなくアイコンタクトでわかるので、そのままラブホに行ったりしたこともあります。

掲示板ジャンルは同性愛、掲示板検索はもちろん女性です。

メッセージも、とにかく同性愛やレズビアンなどのキーワードを忘れずに。

女性同士のやりとりだと、1通50円かかるのがネックかな。

ただ、登録すると、その時点で1,200円分のポイントがもらえるメリットもあります。

ワクワクメールは大手女性雑誌にも取り上げられていて、登録数が多いのでおすすめです。

ハッピーメール

ハッピーメールは女性同士のやりとりはほぼ無料です。

女性掲示板の参照でコインは使いますが、男性がポイント購入をケチって女性で登録するのを防ぐために、女性同士を完全有料にしている出会い系が多いなか優秀だと思います。

レズであることを隠さずプロフや掲示板に書き込むほうがメールの数が多くなります。

自分の好みの立場がある人は、それも書いておくと話しがスムーズにすすみますよ。

受けるほう、攻めるほう、両方とかです。

ハッピーメールは、個人的に、かわいい子が多い印象です。

あんまり考えないで、気軽に、コスメや洋服を見に行きませんかとプロフの紹介文に書くだけで、けっこう反応がありました。

ただ、掲示板でビアン女性を探せるのは、WEB版のみです。

Find f

Find f は、ビアン向き専門サイトです。

レズ向けマッチングアプリでランキング1位になっています。

他の専門サイトは、検索の母数が少ないので選択肢が少ないし、当然出会いも少なくなります。

その点、Find f は、検索しがいがあるし、ネカマ(ネット上で女性の振りをする男性)も少ないです。

Find f のアプリは、メンバー検索やプロフィールの閲覧、メッセージ送信とマッチング機能と、簡単なのでとても使いやすいです。

運営の方がLGBTの女性なので、女性のことを真剣に考えてくれていて、管理が行き届いているので安心・安全です。

地方の方にも出会いのチャンスが多いです。

今なら無料で利用できますよ。

真剣にビアンの恋人を探している人にもおすすめできます。

ビアンBARやビアンイベントに遊びに行くのは地方の人になかなかは厳しいです。

人によっては、大勢の人の前に出るのは恥ずかしいということもあると思うし。

LGBTは人口の約8%らしいです。

そのうち約45%の人がネットで出会っているそうです。

まず、アプリで相手を探してみるのが絶対おすすめです。

出会えるプロフィール写真と自己紹介文のつくり方

出会い系アプリをやったことのある人なら分かってくれると思いますが、プロフ写真と自己紹介文はすごく大事です。

これですべてが決まると言い切ってもいいくらいです。

プロフィールに魅力がゼロだと、気になってせっかく覗いても、すぐに離れちゃいますから。

それはレズ向きアプリも同じことなので。

ここでは出会えるプロフ写真と自己紹介文について見ていきますね。

プロフィール写真

まず、背景に凝ってください。

自然の中でも街中でも構いませんが、キレイだとか可愛いだとか感じられる場所を背景にするのがコツです。

自分で作った背景でもOKです。

あなたの趣味やセンスが感じられるものにしましょう。

顔は必ずアップにするとかはないので、自信のある向きやアピールしたい部分をクローズアップしてください。

自己紹介文

自己紹介文は第一に見やすさです。

行間とか考えて、余白を生かす感じで。

次に長さ。

制限ぎりぎりまで書く意気込みが大事です。

内容は、会えそうな曜日や時間帯、行動範囲は必須です。

こういうところに行きたいとか、こんなことして遊びたいとかも人柄がわかるのでおすすめです。

あと、エピソード的な文章を入れるようにしてください。

例えば、マイノリティーとしてこういう経験をして辛かったとか。

以上がプロフ写真と自己紹介文を作るときのポイントです。

レズ向き出会い系アプリを解説!マッチング率が高くておすすめの&使い方についてまとめ

私みたいなバイセクシュアルは、30歳くらいでノンケの男性と結婚して子供つくって。

そのあとは旦那と世間にバレない程度に、同じ考えの女性と浮気していくのかな、となんとなく思ったりします。

以前、真正ビアンの方とお話しする機会があって、この話しをしたことがあります。

「ホントに好きな女性が現れたら変わると思うわ」といわれました。

レズ向き出会い系アプリで、私を変えてくれる女性と出会えるのを楽しみにしています。