24時間セックスをし続けるとどうなる?やり方や注意点や気持ち良さについて解説

24時間セックスの解説記事のアイキャッチ画像 女性のSEX事情

24時間セックスをし続けるとどうなるのか気になる人が多いのではないでしょうか。

 

もちろん、お互いの体力面や男性側の精子の量的にも無理があるので24時間セックスをし続けることはかなりハードでしょう。

 

ただ、そんな中でも24時間セックスをする強者カップルがいることもたしかなので、やり方や注意点、気持ち良さを解説します。

 

エロボイスに合わせて自動でギュイギュイ動く

さくらの恋猫
恋猫レビュー記事はこちら

実際は24時間繋がりっぱなしではない

24時間セックスと聞くと、一日中前戯したり挿入したりをイメージする人も多いかと思います
が、現実的にそれは無理な話です。

 

実際は途中で休憩を挟んだり、挿入無しでお互いの体に触れ合うといった感じです。

 

もちろん、体力が回復すれば男性側が挿入することもあるので、必ずしもセックス=挿入があるっていう状況ではありません。

 

それを踏まえた上で、24時間セックスするやり方を解説します。

 

24時間セックスするやり方

では、具体的に24時間セックスするにはどのようなことをしたら良いでしょうか。

 

お互いがセックス好きで相性が良ければ一日中イチャイチャしていたものです。

 

ぜひ、下記のことを参考にして24時間セックスに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

休憩しながら愛撫する

男性は中には一度射精すると回復まで時間がかかる人もいるのではないでしょうか。

 

そこで、休憩時間を挟むわけですが、休憩中も相手の体に触れるようにして愛撫すると良いでしょう。

 

愛撫もセックスのうちの一つです。

 

愛撫している最中にチンコがまた勃起してきたら、行為をするなり、しばらく抱き合ったりして時間を過ごしましょう。

 

満腹にならないように心がける

人は満腹になるとお腹に血が回ってきて眠たくなる傾向があります。

 

そのため、24時間セックスする際はなるべく空腹に近い状態にしておくのが良いでしょう。

 

そうすることによって、途中で寝ることがなく、ムードを壊さずに24時間セックスできます。

 

また、どうしてもお腹が空いてしまった時は消化に良い食べ物をお腹に入れると良いでしょう。

 

一緒にお風呂に入る

行為が終わった後や、ベッドで過ごしていると汗をかいたりします。

 

そういった時にお風呂に入る状況ができてくるでしょう。

 

その際も、一緒にお風呂に入って常に相手の肌を感じるのが大切です。

 

24時間セックスなわけですから、いったん離れてしまうと気持ちが覚める可能性があります。

 

そうならないためにも、お風呂は一緒に入ってイチャイチャすると良いでしょう。

 

マンネリ化を防ぐ

24時間セックスするわけですから、途中で飽きないように変化を取り入れると良いでしょう。

 

例えば、バイブやローターなどの大人のおもちゃを取り入れたり、彼女にコスプレさせるのも良いでしょう。

 

そうすれば、マンネリ化を防ぎ、楽しみながら24時間セックスできます。

 

24時間セックスの注意点

24時間セックスは楽しい反面、注意点もあります。

 

お互いに以下の注意点に気をつけながら行いましょう。

 

お互いの関係性を壊さないことや、楽しんで24時間セックスをするためにも注意点を考慮するのは大切です。

 

お互いが翌日休みの日にする

24時間セックスをすると、リラックスできる反面で少なくとも体力を使います。

 

なので、次の日が休みの日に行った方が良いでしょう。

 

そうすることによって、次の日は休みである安心感とお互いにリセットできる日ができて心地良く過ごせます。

 

無理な行為はしない

男性側が射精した後で、さらに求めるような行為をすると体力的にキツくなってしまいます。

 

なので、無理な行為はせずにお互いに理解して24時間セックスをしましょう。

 

男性側でなく、女性側でも嫌な行為があればはっきり断るのが大切です。

 

日を決めておく

予め日を決めておいた方が、お互いに準備ができます。

 

男性であればオナニーを控えられますし、女性であればその日のために勝負パンツやムダ毛の処理、どういった行為を彼氏にしてあげようか考えられます。

 

いきなり24時間セックスをすると、お互いに準備ができていない状況になりかねないので、事前に日を決めておきましょう。

 

スローセックスを心掛ける

最初からペースを飛ばしてしまうと途中でバテてしまう可能性があります。

 

24時間たっぷり時間があるわけですから、なるべくスローセックスを心掛けると良いでしょう。

 

なので、挿入前に焦らしプレイを入れたり、前戯に時間をかけたりしてお互いにイチャイチャするのが大切です。

 

また、スローセックスでも体力は使うので疲れたら休憩を挟むと良いでしょう。

 

24時間セックスの気持ち良さ

24時間セックスは体力を使いますがメリットもあります。

 

以下に24時間セックスの気持ち良さを挙げていくので、興味があるカップルの方はぜひ挑戦してみましょう。

 

お互いの愛情を深められるきっかけになるかもしれません。

 

新たな性感帯を見つけられる

24時間セックスすることで、新たな性感帯を見つけられる可能性があります。

 

普段は時間が限られている中、たっぷり時間があるのでお互いに気持ち良いポイントを探すと良いでしょう。

 

特に女性の方は、Gスポットやクリトリスが開発されたり、気持ち良いポイントに当たりやすい体位が見つけられるかもしれません。

 

会話量が増えて愛情が深まる

24時間セックスするということは、必然的に会話の量も増えます。

 

会話量が増えれば、よりお互いを知れたり、理解できて愛情が深まります。愛情が深めれば、それと連動してセックスでの快感も上がるでしょう。

 

また、相手の新たな一面を見られるチャンスでもあります。

 

得意な体位が見つかる

得意な体位が見つけられる可能性があります。

 

得意な体位が見つかれば、セックスのテクニックが上がったり、自分の快感度や相手をイカせられます。

 

そうなれば、より一層セックスの楽しみが増えるでしょう。

 

・24時間セックスをし続けると得られるものがたくさん!

 

24時間セックスをすると得られるものがたくさんあります。

 

特に、普段なかなかパートナーとゆっくりセックスできる時間がない方は、お互いに時間を作って24時間セックスをすると良いでしょう。

 

そうすることによって、お互いに相性の合うプレイが見つかったり、テクニックの向上や、お互いの愛情を深めるきっかけにもなります。

 

ぜひ、お互い同意があった上で24時間セックスを楽しみましょう!