ソフトSMプレイ特集♡痛み無しエッチないじわるで責めたり責められたりの大興奮を味わえる♡

ソフトSMプレイの解説記事のアイキャッチ画像女性のSEX事情

『SMに興味がるけど、痛いのとか暴言吐きまくりは嫌だなぁ』

 

『ちょっと縛られてみたい、エッチにいじめられたい、相手をエッチにいじめてみたい』

 

と思っている方におすすめ、「ソフトSM」に挑戦してみませんか?

 

たまにはちょっとしたソフトSMプレイを混ぜて、いつもと違うエッチを楽しんでみましょう!

 

エロボイスに合わせて自動でギュイギュイ動く

さくらの恋猫
恋猫レビュー記事はこちら

恋猫公式サイトはこちら

編集部いちおしクンニされまくり動画!HD版が98円!

サンプル動画を見てみる

ソフトSMとは?ソフトSMを知ろう!

SMをソフトにしたもの、「ソフトSM」。

 

実は結構な女性がSMに興味があるとのアンケート結果があるくらい、ソフトSMは密かに人気があるのです。

 

まずはそんなソフトSMについて知っていきましょう!

 

SMとソフトSMの違いは?

SMといえば、鞭でたたいたり、ろうそくを垂らしたり、なんてのを想像する方も多いのではないでしょうか。

 

その通り、SMはSの性質を持つパートナーがMの性質を持つパートナーへ一方的に精神的に、身体的に痛めつけるプレイのことを言います。

 

でも、ソフトSMでは過激なことはせず、ちょっとだけ強引に責めたり、恥ずかしいことをされたり、ソフトに刺激的なエッチが楽しめるのがポイントです。一方的に痛めつけるというのではなく、お互いがより興奮するために行う、といった感じですね。

 

ソフトSMのやり方は?

SMプレイと聞くと、鞭や手錠など、大人のおもちゃや道具をイメージする方も多いかもしれませんが、ソフトSMはそんなに大掛かりな準備無しにすぐにプレイができちゃうんです。

 

例えばアイマスクやタオル、ネクタイ、こういった日常生活で使うようなものでもソフトSMは楽しめるんです。

 

仮に、ソフトSMに誘うのが恥ずかしい場合は、はじめは道具などは使わず手で目隠ししたり、手で両手を固定してみたりしてハードルの低いことから挑戦するのも良いですよ。

 

痛み無しで楽しめるソフトSMプレイ7選

今回は、痛みや苦痛なく楽しめる、ソフトSMプレイを7つご紹介します。

 

今回ご紹介するプレイのほとんどがすぐに実践できるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

言葉責め

意外と無意識のうちに普段のエッチでもしてる方も多いかもしれない言葉責め。道具も必要ないので簡単にできますし、ハードルも低いのではないでしょうか。

 

「もう濡れてきてるよ」と相手の羞恥心をあおってみたり、「どこが気持ちいいの?」「次はどうしてほしいの?」と、恥ずかしいフレーズを相手の口から言わせるのも良いですね。

 

恥ずかしくても、恥ずかしながら答える貴方の表情でより一層彼氏も興奮してくれますよ。

 

彼氏を責めるときは、「固くなってるよ」「先っぽからなんか出てきてる」と、描写を説明するだけでも言葉責めになりますので、ぜひいじわるしてみてくださいね!

 

拘束プレイ

拘束と聞くと、拘束具を使った大掛かりなものを想像する方もいるかもしれません。

 

ですが、ソフトにSMを楽しむ程度であれば、自宅にあるものを使って拘束プレイを楽しんじゃいましょう!

 

例えばタオルやネクタイ。

 

両手首をタオルかネクタイで縛るだけで拘束できちゃいます。

 

ロープなどと違って柔らかい素材なので、手首に跡が残る心配もないので安心ですよ。

 

フェラやクンニの際に縛るのも良いですよね。

 

また、バックや騎乗位の際に後ろで手を縛るのも、彼氏に支配されているような感じになりますので刺激的なエッチになりますよ。

 

目隠しプレイ

用意するものがアイマスクだけなので簡単にできちゃいます。

 

アイマスクがなければ、ネクタイやタオルでも代用可能です。

 

何も見えない状態って、普段よりもかなり感覚が敏感になるんです。聴覚と触覚が敏感になるので、少し触られただけでも「ビクッ!」となってしまいますよ。

 

次にどこを触られるかわからない、という不安感とスリルが癖になること間違いなしです。

 

見えないだけで気持ち良さが格段にアップしますのでぜひ試してみてください。

 

声を我慢する

声を我慢するのは自宅でエッチする時にはもってこいのソフトSMです。

 

女性が喘ぎ声を我慢する姿は男性からすると魅力的で、よりいじめたくなるそうですよ。

 

ハンカチを噛んで声を我慢したり、彼氏に口を塞がれて声を出せないようにするのも興奮しちゃいそう。

 

ただ手で口を塞ぐ時はちゃんと息ができるかどうかの確認は忘れずに!

 

声が出ちゃったからお仕置きを、なんていうのもアリかもしれませんね。

 

スパンキング

エッチな動画でお尻を叩かれている場面を見たことがありませんか?

 

Mっ気のある方は、バックでお尻を軽くたたかれると感じる方もいるみたいです。

 

叩かれたときにちょっと喘ぎ声など出すと、Sな彼氏ならS心に火が付くかも。

 

ただあまり強くやりすぎると痛いだけで苦痛になりかもしれませんので、本当にやめてほしいときの合図などを最初に作っておくと良いですね。

 

お互いのオナニーを見ながら

エッチの時、彼氏から「自分で触ってみて」と言われたことがある方もいるのではないでしょうか?

 

女の人の一人エッチする姿を見たいと思っている男性は結構多いそう。普段そんなことしなさそうな彼女が一人エッチする姿なんて見たら、彼氏も大興奮間違いなしです。

 

見られながらするのは結構恥ずかしいですが、その恥じらいが彼氏をより一層興奮させるかも。

 

また、いつもしているオナニーを見ることでパートナーの気持ちのいい触り方を知ることもできるのでメリットがたくさんですね。

 

おもちゃ

少しハードルが高くなりますが、大人のおもちゃを使うのもおすすめです。

 

最近は見た目が可愛いものも増えていますし、ネットで買うこともできるので彼氏にねだってみてはいかがでしょうか。

 

ただ電マは威力が強いので、おもちゃの刺激に慣れてきてから使うのがおすすめです。

 

それでもやっぱり「おもちゃを買うのが恥ずかしい」という方は、筆で身体をくすぐったりするのも刺激的で良いですよ。

 

ちなみに「くすぐったい」と思う場所は開発すると性感帯になる可能性が高いそう。新たな性感帯も開発できちゃうかも!

 

目隠しや拘束とおもちゃを組み合わせてエッチすれば、より一層ソフトSMを楽しむことができますよ。

 

ソフトSMは痛み無しで大興奮を味わえる!

ソフトSMはいつもと違った刺激を味わえ、エッチが盛り上がることまちがいなしです。

 

また、マンネリ解消にも役立ちます。

 

ですが、嫌な時はきちんと嫌だということを伝え、一方的に負担が増えることのないようにしましょう。

 

お互いが楽しく、より興奮できるようなエッチでもっとラブラブになっちゃいましょう!

楽天TVのバナー画像