ちならは体の相性が良い証拠!セックス中のあの音の正体と原因、恥ずかしい人向けの対策方法

ちなら相性解説記事のアイキャッチ画像女性のSEX事情

セックス中、おちんちんを抜くと「ブビビッ!」と鳴ってしまうあの音・・・。

 

恥ずかしい!気まずい!どう反応するのが正解!?

できれば一度も経験したくない、あの音、【ちなら】。

 

「膣から出るおならのような音」ということで、「ちなら」と呼ばれます。

 

思いがけないタイミングで鳴ったりするちならですが、あの音って一体なんなのか?

 

ちならの原因ってなんなん!?マジでなんなん!!?

どうしたら、ちならを防止できるん!!?

と気になったことありませんか?

 

今回は、ちならの音の正体や原因、恥ずかしい人向けの対策方法についてご紹介したいと思います。

 

ちならはセックスの相性に大きな理由が!!!

 

エロボイスに合わせて自動でギュイギュイ動く

さくらの恋猫
恋猫レビュー記事はこちら

恋猫公式サイトはこちら

編集部いちおしクンニされまくり動画!HD版が98円!

サンプル動画を見てみる

ちならってそもそも何?

ちならとはの画像

セックス中、突然鳴ってしまうあの音。

 

びっくりするし恥ずかしいしで困ってしまいますよね。

 

しかも盛り上がってきて気持ちいいときに鳴ると、恥ずかしさで冷静になっちゃいますよね。

 

突然鳴ってしまって思わず相手に「おならじゃない!」と必死に弁解した経験がある方も多いのではないでしょうか?

 

ちならの正体!空気が抜ける音で、おならのようなガスではない

ちならとオナラの違いの画像

ちならの正体は、膣にたまった空気が抜けて出る音。

 

挿入中のピストン運動によって入った大量の空気が、閉じる膣から押し出されることによって出てしまうんです。

 

もちろんおならとは別物なので、臭いも特にありません。

※ココ大事

 

「自分の膣が緩いから鳴っちゃうんじゃ・・・」と心配になる方もいるかもしれませんが、そんなことはありませんのでご安心ください。

 

ピストン運動による空気の入れ替わりが原因でちならが起こるだけなので、膣の緩さが原因ではないんです。

※ココすっごく大事です!

 

ちなみに、セックス中でもない日常生活でちならが良く出る場合は、産後の骨盤の歪みなどに原因があかもしれません。

 

そういった場合には膣トレを行うことで少しずつ改善していくようですよ。

 

ちならの原因とは?

ちならの原因の画像

ちならの原因は、「膣とペニスの吸着度が高いこと」なんです。

 

相手の性器のサイズと自分の膣がフィットしている状態だと、ちならが出やすくなってしまうのです。

 

つまり、お互いの身体の相性が良いということ!

 

ちならって恥ずかしいですけど、実は相性が良いサインでもありますし、喜んでいいことなのかもしれませんね。

 

ちならが出たら、パートナーと相性が良いんだ、とポジティブに捉えましょう。

 

ちならの防止対策方法!恥ずかしい人は必見!

ちならの防止の画像

ちならっておならと似たような音が出るので、『おならと勘違いされたらどうしよう』と焦っちゃうことも多いですよね。

 

実際私も、経験が少ない男性とセックスをした際にちならが出てしまい、おならと勘違いされて恥ずかしかったのを覚えています。

 

初めて聞くとおならと勘違いするのも分かりますが、勘違いされるとやっぱり恥ずかしいですよね。

 

では、ちならが恥ずかしい方向けの解決方法をご紹介します!

 

ちならの防止対策方法①激しいピストン運動に注意!

ちなら防止対策の画像

当然の事ながら、セックス中のペニスの出し入れが激しいと空気の出入りする量も増えてちならが出やすくなります。

 

相性どうこうの前に、バカスカと力任せにピストン運動されるとちならが鳴りやすくなってしまうのです。

 

そんな時は相手に「少しピストン運動をゆっくりにして」とお願いしてみましょう!

 

また、対面座位といった体位であれば、男性も激しく腰が動かせないのでちならも鳴りにくくなります。

 

相手との密着感も楽しめますし、そういった体位をリクエストしてみるものもいいかもしれませんね。

 

いつも激しいセックスばっかり・・・という方は、これを機に一度ゆったりとしたセックスに挑戦するのもアリですよ!

 

ちならの防止対策方法②体位に気を付けてみる

ちなら防止対策の画像2

実は、ちならが出やすい体位ってあるんです。

 

それが、バックです。

 

ネット上でもバックで特にちならが鳴りやすいと悩む女性が多く、私自身もバックだと高確率で鳴ってしまいます・・・。

 

バックはペニスの出し入れがしやすく男性側がピストン運動を激しくしやすいというのと、女性はお尻を突き出し膣が大きく開いて空気の入り込みやすい状態になってしまうので鳴りやすいのだそう。

 

また、バックから正常位に、などといった体位を移行する際にも起こりやすいようです。

 

ただ、ちならが恥ずかしいからといって毎回ずっと同じ体位でセックス、というのも難しいですよね。

 

なので、ちならが鳴ったときは「気持ち良くて鳴っちゃったみたい」などと言って彼を喜ばせちゃいましょう。

 

また、もし体位を変える際は結合部を離さないように変えると鳴りにくいので、繋がったまま体位を変更するのもいいですよ!

 

ちなみに、ちならが鳴りにくいと言われているのは騎乗位です。いつもされるがままという方は、たまには騎乗位で男性をリードしてみるのもいいかも?

 

ちならは体の相性が良い証拠!セックス中のあの音の正体と原因、恥ずかしい人向けの対策方法まとめ

ちならは出ると恥ずかしいですが、身体の相性が良いサインでもあると思うとちょっと嬉しくなりませんか?

 

また、人並にセックスの経験のある男性なら、ちならが鳴っても「膣から空気が抜けた音だ」と理解できますし、鳴ったとしてもピストン中は夢中になっていてちならなんてどうでもいいみたいです。

 

中にはちならを恥ずかしがる女性の顔が可愛い、という男性も結構いるみたいですよ。意外と女性が気にするほど男性はちならを気にしてないのかもしれませんね。

 

ちならも気にならないくらい、これからもセックスをガンガン楽しんじゃいましょう!

 

楽天TVのバナー画像