生セックスは気持ちいいが妊娠確率がマジで激高!男性の本音と上手な断り方で避妊する方法

生セックスしたがる男性の本音の記事のアイキャッチ画像 女性のSEX事情

当前ながら、生セックスは気持ち良い!しかしこれまた当然ながら妊娠する確率はマジで激高、外出ししようが関係ないです。

 

今回は生セックスしようとする男子!その訳を徹底解析と、上手な断り方で避妊する方法について。

 

セックスをするときに妊娠を望んでいない場合、避妊をするのは当然ですよね。

 

今ではさまざまな避妊方法がありますが、一番オーソドックスなのはコンドームを使っての避妊です。

 

日本のコンドームは機能性が高く、正しい使用方法であれば約98%の確率で避妊をすることが出来ます。

 

コンドームを使用すれば高い確率で避妊することが出来、安心してセックスが出来ますが、そんな簡単な避妊を嫌がる男性がいます。

 

コンドームを使用しようとせずに、避妊なしでするセックス。

 

所謂、「生セックス」です。

 

そんな「生セックスを好む男性」の言い訳を徹底解説します。

 

エロボイスに合わせて自動でギュイギュイ動く

さくらの恋猫
恋猫レビュー記事はこちら

生セックスをしようと男性の言い訳

結婚をしてなかったり、妊娠を望んでいないのにコンドームなどの避妊具を付けずにセックスをしようとする男性は少なからずいます。

 

そんな男性たちは、どんな言い分を持っているのでしょうか?

 

その理由を徹底解説してきます。

 

あまり深く考えていない

実際、この理由が一番多いでしょう。

 

「そんな簡単に赤ちゃんなんてできない」「危険日じゃないと妊娠しないんでしょ?」など簡単に妊娠しないだろうと思っているパターンです。

 

確かに妊娠は奇跡といわれるほど「確率」としては、決して高いものではありません。

 

しかしだからと言って、絶対に妊娠しないわけではないのです。

 

妊娠は確率の問題。

 

若ければ若いほど妊娠の可能性は高いです。

 

「今まで妊娠させたことなかったから」など安易に考えている男性は「避妊しなくても大丈夫!」と思っているでしょう。

 

相手(女の子)が何も言わないので避妊しない

コンドームを付けずにセックスをしようとして、女の子から何も言われなければそれに甘んじて避妊をしない男性もいます。

 

女の子としては、男性自ら避妊をしてほしいし、その場の雰囲気もありコンドームを付けようとしない男性に対して「ゴム付けて!」とは、なかなか言いづらいもの。

 

その言いづらい気持ちを汲まずに、そのまま避妊をせずにセックスをして、その後もしなくていいやと思っていることがあります。

 

妊娠してもいいと思っている

妊娠すれば結婚して子供を産んでほしいと思って避妊をしない人もいます。

 

このパターンは、万が一妊娠しても責任を取る覚悟もあるので、少しは安心ですね。

 

しかし、妊娠してからの結婚はいろいろな手続きがバタついてしまうことも知ったうえでお互い話をしておくいいでしょう。

 

男性に避妊をしてもらうには?

避妊をせずにセックスするのは、常に妊娠のリスクが伴います。

 

また妊娠だけでなく性感染症のリスクもあるのです。

 

妊娠を希望していない場合、避妊は必須です。

 

しかし、男性が積極的に避妊をしないときに、どうすればいいのか悩んでいる女の子も多いはずです。

 

男性自ら避妊をするのは当然なのですが、避妊をしない男性にはどう対処すればいいのでしょうか?

 

セックスする前に話をしておく

これが一番大事です。

 

きちんと避妊について予め話をしておくこと。

 

子供を望んでいない場合には、どんな避妊方法をしながらセックスするのか、自分の気持ちを正直に相手に話をしておきましょう。

 

また、相手が避妊についてどう考えているのかも知っておくことは大事なこと。

 

もし、避妊について話をしても「自分が気持ちがいいから」と避妊をしないようであれば今後のお付き合いは考えたほうがいいかもしれません。

 

避妊や妊娠について女の子の体を考えられない男性は、女の子自身を大事にしていないのと同じです。

 

コンドームを付けてあげる

コンドームを使わない男性の中には、コンドームを付けるときに気持ちが萎えてしまうという人もいます。

 

セックスにはムードや雰囲気も大事になりますので、コンドームを付ける行為自体をセックスの中に取り入れましょう。

 

コンドームを女の子に付けてもらえると、男性の気持ちも盛り上がります。

 

「妊娠したら結婚するよね?」と先のことを考えさせる

避妊をしない男性は大抵の場合には、先のことなんて考えていません。

 

「妊娠したら・・・」「結婚はどうするか・・・」など考えずに、ただ生セックスが気持ちがいいからと、避妊をしないことが多いのが現実。

 

そんな男性には、将来のことを考えざるを得ないような話をしてみましょう。

 

「妊娠したら結婚するのは当たり前」というように現実を見させるのです。

 

すると、あなたとの結婚はまだ先かな、と思っているなら避妊についてもきちんと考えるようになるでしょう。

 

生セックスは気持ちいいけど、セックスをする時には妊娠のことも考えよう

妊娠は思わぬタイミングですることがあります。

 

そのタイミングが望んでいないタイミングだったら?

 

素直に妊娠を喜べない状況だったら?

 

コンドームでの避妊には、妊娠のほかにも性感染症の予防にもなります。

 

好きな相手がいるのなら、自然とセックスをする関係になるのは当然です。

 

しかし、安易なセックスは自分の体を傷つけることにもなりかねません。

 

生でのセックスをしようとする男性の気持ちや言い分を知ったうえで、どう対処するかは女の子次第でもあります。

 

セックスや避妊について男性任せになるのではなく、今の自分の状況を踏まえてどんな避妊方法をとるのかを考えるようにしましょうね。