ムダ毛処理が面倒!な人におすすめな家庭用脱毛器

女性のカラダお悩み
エリカ
エリカ

こんにちは!【大人のオンナの事情♀】部員のエリカです!

もはや女性の身だしなみとも言われている「ムダ毛処理」

中でも、脱毛サロンも利用している人もいるのではないでしょうか!?

しかし、脱毛サロンはやはり料金が高めで、かつ何回も通い続けないと効果が実感できにくいので、「金銭的に余裕がない」もしくは「通うのが面倒」が理由でなかなか脱毛サロンにいけていない人もいると思います。

でも、「自己処理も剃り残しが気になるし、なによりすぐ生えてくるので毎回剃るのがめんどくさい!!」けど、「ムダ毛もなくしたい!!」「どうすればいいの!!!」というそんな声の叫びが世の中の女性たちから聞こえてきます╭(๑•̀ㅂ•́)و(笑)

今回はそんな悩みをもっている女性のために最適なムダ毛処理方法を伝授しますので、ぜひ最後までご覧いただけると幸いです。

エロボイスに合わせて自動でギュイギュイ動く

さくらの恋猫
恋猫レビュー記事はこちら

ムダ毛ってそもそもなに

ムダ毛と聞くと、ポジティブなイメージをもっている人はほぼいないと思います。ま、「ムダ」って言っていますからね(笑)

ムダ毛の定義は「無駄で邪魔と見なされる体毛」のことで、基本的に美意識が高い女性が気にしています。

とはいえ、国によっては体毛に関する考え方も変わったりします。

ぼーぼーに毛が生えていても「そんなん、生えるから仕方がないやん」とまったく気にしない女性もいますので、ムダ毛って別に世界中にある認識ではないんですね。

少し話がそれましたが、ムダ毛はやはりネガティブなイメージが日本女性には多く、できればなくしたい、と考えられています。

ムダ毛の箇所 気になる第一位は?

続いて、ムダ毛と言われている箇所について説明します。

ムダ毛で気にされるパーツの順位は以下の通りです。

第1位 うで

第2位 ワキ

第3位 脚

第4位 指

第5位 背中

夏場などで、肌を露出する服装を着るときに見える肌の部分の毛がムダ毛と考えられる場合が多いです。

「キレイな人だなぁ〜って思って、近寄ったら指に毛が生えていた...」

「夏場でお気に入りのノースリーブを着てたら、ワキの毛がぼーぼーだった...」

という状況であれば、なんか残念だし、自分はそのような人になりたくないって思っちゃいますね(*´д`)o

また、最近では、女性のデリケートゾーンの脱毛も流行しています。

いや~、ほんと、美意識が高い女性があふれていて、焦っちゃいます(笑)

ムダ毛がある事のデメリット

「ムダ毛処理はするもの」と基本的に考えられていますが、ムダ毛処理はしないという選択肢はないの?と気になる人がいるかもしれません。

そんな方のために、ムダ毛処理をしない場合のデメリットをお伝えします。

<彼氏が嫌がる、もしくは、男性にモテない>

「実際はそんなことない」ですが、男性は「女性は毛がなく、つるつる」という幻想を抱いています(笑)

だから、脚や腕に毛が生えていると、残念に思う男性がほとんどです。

ただ、ムダ毛が生えているかどうかで恋人の基準にするのはどうかと思うが、本気でいいひとに出会いたいと思うのであれば、身だしなみもきちんとしておいた方が男性受けするのは確実です。

<自分に自信がもてない>

ムダ毛処理をしている女性は身だしなみを気にしている人が多いです。

逆に、ムダ毛を処理していないということは、身だしなみにそこまで慎重になっておらず、ファッションのこだわりも少ないのではないでしょうか。

見た目だけで中身のない女性もよくありませんが、とはいえ、いくら中身がよくても見た目が残念であれば、第一印象から残念な人になってしまいます。

やはり、自分に自信をもつためにも最低限の身だしなみを整える必要があるので、その1つがムダ毛処理といえます。

そんなムダ毛を対処する方法(抜く、剃る、クリーム)

ムダ毛の自己処理では、抜く、剃る、クリーム除毛の方法があります。

それぞれの特徴を簡単にご説明します。

<ムダ毛を抜く>

毛抜きでムダ毛を抜く方法です。

しかし、ムダ毛を抜いても、毛根の根元部分は破壊されないので、繰り返し毛が生えてきます。

また、一本ずつでしか処理ができないので、脇や眉毛などの小さい部位の処理にしか適していません。

<ムダ毛を剃る>

カミソリでムダ毛を剃る方法です。

一度に多くの範囲のムダ毛処理ができますので、この方法でムダ毛処理をしている人も多いのではないでしょうか。

しかし、剃る方法だと、皮膚が傷みがちで、肌もどんどん乾燥してしまうデメリットもあります。

<ムダ毛をクリームで処理する>

除毛クリームでムダ毛を処理する方法です。

除毛クリームにはたんぱく質を溶かすことができる成分が入っています。ムダ毛はタンパク質で出来ているので、皮膚に塗って洗い流すだけで除毛することができます。

しかし、皮膚に一番負担がかかる自己処理方法でもあります。

結局は、ムダ毛の自己処理は全部あまりおすすめしなく、エステサロンでの脱毛をおすすめします。

ですが、エステサロンは高いのが問題なんですよね…。わかります…。

そんなあなたのためにおすすめの脱毛方法が「家庭用脱毛機(ケノン)」です。

では詳しく紹介していきますね。

▶家庭で簡単に脱毛処理出来る「ケノン」でツルツルに♡

ちまたに聞いた家庭用脱毛機(ケノン)の評判

ケノンは一言で言うと、「脱毛サロンで使われるような業務用脱毛機の家庭用版」です。

価格は¥80,000ほどと少しお高い買い物にはなってしまうが、脱毛サロンの契約をすると何十万とかかってしまうのも事実です。

なので、ケノンは「脱毛サロンは高くていけないが、サロン脱毛と同じ効果を実感したい」という人へは最適な脱毛方法ではないでしょうか。

ご参考にケノンの高評価と低評価の口コミを一部ご紹介します。

高評価

・サロンやエステに通うよりコスパがいい

(脱毛サロンと同じ光を当てているので、効果がしっかり期待できる)

・エネルギーの調整が可能なので、痛みを感じやすい部位はレベルを下げられる

・カートリッジを付け替えれば美顔器としても使用可能

低評価

・効果の実感まで時間がかかる

・部位によって痛みを感じる場合がある(エネルギーを調整すればOK!)

▶家庭で簡単に脱毛処理出来る「ケノン」でツルツルに♡

まとめ

いかがでしたでしょうか。

やはりきれいな女性でいたいのであれば、ムダ毛処理は欠かせないと感じて頂けたのではないでしょうか。

かといって、自己処理だと時間もかかるし、肌が荒れるし、あまりメリットがありません。自己処理をし続けても毛が薄くなることは絶対にないので、一生ムダ毛処理に悩まされてしまいます…

ムダ毛処理と永遠におさらばしたいけれど、サロンへ通うのもお金が…

という人はぜひ家庭用脱毛機(ケノン)の利用を検討してみてくださいね╭(๑•̀ㅂ•́)و

エリカ
エリカ

編集部まろんちゃんが実際にケノンを使ってみた結果!!

果たしてツルツルのなれるのか!?♡