夫婦間のセックスレス解消法!具体的な解決策をご紹介!

女性のSEX事情

 

  • 長い間セックスとはご無沙汰している夫婦
  • 今はまだ大丈夫だけど、これからレスになる可能性が高い夫婦など・・・

夜の営みの少なさを心配している方は、少なくないのではないでしょうか。

そこで今回は、セックスレスが起こる理由と、解消するための方法をご紹介していきます!

エロボイスに合わせて自動でギュイギュイ動く

さくらの恋猫
恋猫レビュー記事はこちら

セックスレスだと何が問題?

そもそも、セックスレスの定義ってあやふやですよね。

性科学会の定義(1994)では、

『特殊な事情が認められないにもかかわらず、カップルの合意した性交あるいはセクシュアル・コンタクトが1か月以上なく、その後も長期にわたることが予想される場合。』

となっています。

セクシュアル・コンタクトというのは、体の触れ合いやペッティングのことを言います。

セックスレスと聞くと、挿入がない状態をイメージしちゃいますよね。しかしセクシュアル・コンタクトによる夫婦間の触れ合いがあれば、セックスレスとは言わないんです。

 

さて、日本人のセックスレスの割合はどの程度だかみなさんご存知でしょうか?

大手避妊具メーカーが41カ国に対して行った調査の結果によると、その割合は5割にも及ぶとのこと…!!

 

41カ国中、断トツの一位です。
驚きですね。

 

このセックスレス。
何が問題かというと、「浮気」に直結してしまうんです。いくら夫婦仲が良くても、人間の三大欲求の強さを舐めていてはいけません。

 

例えば、目の前に素敵な異性が現れたとき、夫婦間の営みが停滞していると、ついうっかりそちらに流されてしまうというわけです。

 

仲の良い夫婦より、仲の悪い夫婦の方がセックスレスの確率が高かったというアンケート結果もあります。

セックスはしないけど仲は良いから大丈夫なんて油断している夫婦は要注意です!
未来の不仲は直ぐそこまでやって来ているかもしれません!

 

セックスレスの理由

セックスレスを解消するために、まずはなぜセックスから距離をおくことになってしまったのか、考えていきましょう。

 

セックスレスの主な原因は3つ考えられます。

  1. 疲れから性欲がわかない
  2. 相手に性的な魅力を感じない
  3. 出産後なんとなく

順に説明していきましょう。

 

1.疲れから性欲がわかない

結婚すると、仕事や育児、家事などに追われ、忙しい毎日が待っています。全身に疲れがたまると、性生活まで気が回らなくなりますよね。

 

特に女性は、「体力的に疲れを感じると、性欲が湧かなくなる」と言われています。

また、満足のいく気持ちいいセックスをしようと思ったら、事前準備も必要です。

  • まずは子供を寝かしつけなきゃいけない
  • 夫婦二人揃って時間のある夜でないといけない
  • 両親と同居していたら音を立てないように気をつけないといけない
  • 子供を残して出かけられる環境が必要
  • はじめる前や終わった後はお風呂に入らないといけない

色々手間がかかります。

こういった面倒を考えると、仕事で疲れた体に鞭打ってまでセックスをしようとは思えなくなってしまうようです。

 

2.相手に性的な魅力を感じない

相手の性的魅力を感じられなくなる場合もあります。

これには大きく2つのパターンがありますね。

 

一つは「女性から母親に」「男性から夫に」なった相手を見て、恋人のようなときめきを忘れてしまったというパターンが考えられます。

いつの間にか家族としての色合いが濃くなってしまうわけです。

この場合なら、セックスレス脱却も簡単でしょう。

小さなアクションを起こすだけで、元に戻れる可能性が高いです。

 

問題は2つ目のパターン。
「体型的な変化」「性格上の変化」によって、相手を受け付けなくなってしまうことも良くあるパターンです。

  • 妻の産後太り
  • 夫の幸せ太り
  • 見た目に気を使わなくなった男の体臭
  • 恥じらいをなくした女性の雑な毛の処理
  • 母親になった女性の性格がキツくなった
  • 夫の飲んだくれに嫌気がさした

などなど・・・

 

相手に性的な魅力を感じなくなってしまうことがあるようです。

こうなってしまうと、なかなかピンチですよね。

相手にそれとなく改善を促さないと、セックスレスは長引いていく一方でしょう。

 

3.出産後なんとなく

妊娠中にセックスを遠慮していたら、子供が生まれてからもそのままになってしまった…というパターンです。

セックスから離れていた期間が長引けば長引くほど、次の行為のハードルが高くなってしまう傾向があります。

 

特に、「一度断られてしまったから中々言いだせない」という男性は少なくない模様。

夫からのお誘いがないと悩んでいる方はよくよく思い出してみてください。

旦那さんのお誘いを、むげに断ってしまったことはありませんでしたか?

いくら夫婦と言えども、行為を断られてしまえば傷つくものです。出産後なんとなくセックスレスが続いているなぁと感じたら、「嫌な断り方をしていなかったかな?」と思い出して見るのも効果的です。

具体的なセックスレス解決方法

ここまで夫婦間の夜の営みが失われてしまう理由を考えてきました。

  1. 疲れから性欲がわかない
  2. 相手に性的な魅力を感じない
  3. 出産後なんとなく

これらの理由に共通するのは、
「いつの間にか、相手を意識する機会が喪失している」ことと言えるでしょう。

 

少しでも、互いを意識するきっかけがあれば変われるかもしれません。

そこで、きっかけとなりそうな方法を4つご紹介したいと思います!

 

①お酒の力を借りて雰囲気づくりをする
②雰囲気のいい映画を観てみる
③短時間のセックスを提案する
④アダルトグッズを使ってみる

順にくわしく見ていきましょう。

 

①お酒の力を借りて雰囲気づくりをする

  • 女子会帰りの酔った勢い
  • 久しぶりに夫婦で行った居酒屋の帰り
  • 家族旅行の夜にワインを飲んだ後

などなど・・・

 

お酒の力を借りて勇気を出してみるはどうでしょうか?

このやり方なら、女性の方からのお誘いもしやすいのがうれしいですね。

 

もちろん、いきなりベッドまでいかなくても、スキンシップが増えれば合格です!

久しぶりにキスしたとか、お互いの身体に触れる機会が増えたとか、それだけでも大きな一歩です。

相手を異性として再認識するところからはじめましょう!

 

②雰囲気のいい映画を観てみる

恋人だった頃のことを思い出しながら、夫婦で映画館に行くのもいいかもしれません。

子供を早めに寝かしつけて、レイトショーに行くなんてどうでしょう。

(※事前の映画レビューチェックは念入りに☆)

 

人の少ない映画館でロマンスっぽい映画を観たら、自然と二人の雰囲気も変わってくるかもしれません。

いつも見ているお仕事モード・お家モードの二人から、恋人モードにシフトチェンジする絶好のチャンスになるはずです!いつもよりちょっとだけオシャレして出かけましょう。

 

「あの場面がキュンとした!」なんて会話から、次第に自分たちの恋愛にも話が向かっていけばベストです!

特におすすめなのは、映画の後にお互いの好みや、性的趣向を語り合うこと。
「こう言うのが好きなんだ〜」なんて語り合ってるうちに二人の関係がラブラブだった頃に近づくかもしれませんね!

 

③短時間のセックスを提案する

かなり直球なやり方ですが、一回セックスしてしまえば、次のセックスのハードルは大きく下がります。

短時間の行為でもいいので一度夜の営みを再開してみましょう。

おすすめなのは、ローションなどの道具を使って、感じやすい状態を作り出すこと!

 

短時間の行為で痛みのある嫌なセックスになってしまうと、次のハードルがだだ上がりしてしまうので注意が必要です!!

しかし、勇気があるのであれば、このやり方が一番手っ取り早く、効果的面である事は間違いないでしょう。

④アダルトグッズを使ってみる

夫婦間のセックスレスにおいて、

「いつもと同じパターンで飽きてしまった」というマンネリ化が原因のことも珍しくありません。

どうしてもセックスは愛撫→挿入の流れは変わりませんから、飽きてしまうのだって仕方のないことでしょう。

もうそうなったら・・、思いっきり舵を振り切ってアダルトグッズを使ってみるのがおすすめです。

気持ち良さがさらに倍になって、女性側はもっともっと絶頂に導かれ、男性側もそんな女性を見て大興奮間違いなし♡

実際にアダルトグッズでセックスレスを解消した人って結構多いんですよ♪

 

女性用アダルトグッズを勝手にランキング。今のセックスに満足してる?
こんにちは、編集長るり丸です。 突然ですが皆さん、パートナーとのセックスに満足してますか? 本当の本当に満足してますか? もし満足していたら、いやまだまだ気持ちよくなれますよと声を大にしてお伝えした...

 

まとめ

夫婦間のセックスレス解消法について、理由をもとに考えてきました。

セックスレスの原因はお互いに、相手を異性として意識する機会が減ってしまうことにあります。

まだ二人の仲が、家族というより、恋人に近かったころのことを思い出すことが肝心です!問題意識をもったその瞬間から、何かアクションを起こしてみましょう!

早めはやめの対策が大切ですよ♪

LCラブコスメ

▶︎ LCラブコスメはこちらからチェック♡

 

 

タイトルとURLをコピーしました